冬の料理教室で。

この秋~冬にかけて、とっても充実の期間を過ごしました。
まずは、安保柿の干し柿作り。寒い風にあたってぐんぐん甘くなっていきます。
2015-12-07 22.20.432015-12-12 02.46.39白いスープ。大根、マッシュルーム、白菜、などで、肺大腸系を補います。隠し味に白みそも。

2015-12-08 18.12.25これは、何かわかりますか?柚子の種です~。種に日本酒を注ぎ、2~3日するとねっとりとジェル状に。手やお肌につけてしっとりします。昔ながらのおばあちゃんの知恵ですね。(敏感肌の方は、しみる場合もあります。)

2015-12-13 02.44.05こちらは、おもてなし講座の1品。黒豆のシナモン風味。ちょっと洋風な黒豆に。

2015-12-19 21.33.39こちらは、応用講座で作った蓮根ローフ。超簡単ですが、美味しくて豪華~。

2015-12-20 12.30.292015-12-23 18.19.59応用講座では、皆さん、和気あいあいで楽しく過ごします。生徒さんのOさんから皆さんへありがとうのカードをプレゼント頂きました!幸せ~。

2015-12-24 19.39.542015-12-24 19.39.59今日は、おもてなし講座1日目。ノンアルコールのサングリアで乾杯~。

9品作るのに3時間余りかかってしまいましたが、皆さん元気に頑張りました~。

2015-12-24 19.40.302015-12-24 19.40.49マクロビのショコラケーキも上出来~~(笑)、しっかりとしたクリームなので常温でも大丈夫なくらい。ココアのビターな大人のケーキです。

2015-12-27 07.35.012015-12-27 07.34.19こちらは2日目の様子。お子様も一緒に楽しい3時間立ちつくめ~。

お腹も空きますので、ちょこちょことつまみ食いしながらです(笑)

今年も沢山の生徒さんと出会いがあり、本当に幸せな1年となり、良い締めくくりです。皆さんに感謝です。

ここ最近のご報告でした~!良いXmasを~!

農園見学ツアー

11月の連休中、教室の皆さんと佐賀の農園に見学にいきました。
2015-11-28 12.04.46

2015-11-28 12.06.21

2年ぶりの農園でしたが、やっぱりほっとする空間。
土が全く見えないのです。藤井さんのお話は、常に自然を愛し自然と調和する畑作りを実践されていることが
畑に立つだけでも理解できます。
今回は、特に雑草の大切さ、みみずやモグラの働きなどについても熱く語っていただきました!
キャベツやほうれん草などの間に元気な柔らかい雑草たちが共生している姿、青虫やちょうちょも元気で、
色々な形や色の野菜たちがあってもいいんだ、と。
子育てになぞらえて感じることも多いお話でした。

1歳~60歳までの幅広い参加者の皆さんもきっと、心に温かいものを感じられたことだと思います。
これからも、自然な栽培法を継続することができるように、心より応援させていただきたいと思います。
参加された皆さん、楽しいひと時をありがとうございました!また!

*白石町の紘さんのマクロビお弁当も超豪華で美味しかったです。写真がないのでスミマセン。

味噌と梅干し開き

今年の3月初めに生徒さんたちと仕込んだお味噌と夏仕込の梅干しを10月新月に開きました。

2015-11-12 21.57.532015-11-12 21.46.22塩の配合や、麹、大豆等の材料にも私なりのこだわりで作りました。

10年連続で作っていますが、今年の味噌が一番良くできたかな~。

とってもきれいな黄金色になりました。

梅干しはもちろん新しいので塩カドがまだありますが、梅の香りは新しいものが良いですね。

ふわふわで柔らか~。自分で作ったものは、自宅の菌ちゃんたちが入っていて、体内にも馴染みやすそう。私の体を知り尽くした味噌と梅干しさん、どうぞよろしくお願いします(笑)

皆さんの味噌と梅干し、持ち寄りで手前みそランチ会できたら楽しいでしょうね。

満月の土用干し&新月のメニュー

2015-09-10 12.21.28長い梅雨がようやく明けてすぐに土用干しをしました。

ちょうど満月の日から3日間(正確には2日半)、昼夜無事に雨も降らずに干せました。

2015-09-10 12.21.35 2015-09-19 19.42.37完熟の大きな梅は、皮が破れそうでしたが、夜の満月パワーのおかげか、イイ感じに仕上がってました。今年は、塩のブレンドや梅酢の工夫、重石をしっかりとしたりといった改良の成果もでました。

料理教室10年目に、沢山の知恵が出てきて良い梅干しができそうです。

2015-09-19 19.32.18同時に干した紫蘇と梅を重ねて10月まで再び、カメの中で熟成していきます。

少し破れた梅を試食してみましたが、すでに美味しかったです~。

2015-09-23 21.11.468月初めの基本講座5回目のメニュー。

きんぴら、切り干し大根の煮付け、小豆玄米粥、ごま塩、自家製梅醤番茶。

新月と満月にぜひ、実行していただきたいデトックス&癒しのメニューです。

カフェを営業中、毎月の新月のメニューで人気でした。。懐かしいな~。

7月応用講座にて

2015-08-27 23.54.447月の応用講座の準備では、氷の出汁作りから。氷に昆布と干し椎茸を浸けてゆっくりと旨みを引き出します。これがなんと美味しくて!ぜひ、おススメですよ。

突然、頭に閃いたのですが、夏場は特におススメです。

2015-08-26 21.28.07プチトマトの梅酢漬けと酢玉ねぎ玄米サラダ仕立てと、酢玉ねぎ利用のガスパチョ。

2015-08-26 21.28.18皆さん、食べる前に写メを撮りますね~。ありがとう、おうちでも作ってね!

他には、夏野菜とテンペのパエリアもサフラン沢山入れたので真っ黄色。

2015-08-26 21.28.12その他には、豆腐と甘酒のアイスクリーム(超シンプルな作り方をようやく開発しました!!)

チョコソースかけて~、フルーツのせて~、ラムレーズンものせて~で、みなさま大満足!

2015-09-24 09.15.14写真のは後日、抹茶を加えて作って2色にしてみたものです。

これは簡単だし、しかもハーゲンダッツにも負けないね~と盛り上がりました。

今月のメニューはかなり夏向きなので、食べ過ぎにはご用心下さいね~。

夏の腸美人レシピ

毎年、お世話になっている大宰府市女性センタールミナスさんでの夏の料理教室が無事に終わりました。
テーマは、夏の厚さに負けない!夏野菜で腸美人に~ということで、
腸をキレイにすること、夏なので水分やミネラルを補給し、しかも丹田は冷やさない!という欲張りなメニューにしました。

メニューは、キヌアとキノコ&豆腐とトマトのブルスケッタ、
小豆玄米リゾット、おからのティラミス風、ガスパチョ  
夏野菜は、やはりイタリアンや地中海風が合いますね。

DSC_1216

DSC_1221

DSC_1218

DSC_1214

DSC_1210

DSC_1209

年に1度の講座ですが、精一杯、マクロビの考え方や、現代の食生活の問題点、良い食品の選び方などをお話させて頂きました。
まだまだ、伝わらない事も多いとは思いますが、少しづつでも皆さんの心に残ることができれば嬉しいな~と思っています。

当日参加の方からのアンケートで受講後の感想を少し記載させていただきますね。(大宰府市女性センタールミナスさまより)
*今後も気軽にマクロビを取り入れていけそうです。
*詳しく食材について説明してくださった。
*新しいレシピに挑戦したかったし、先生のお話も楽しかったです。
*夏の暑い時はいいと思った。とても美味しかった。
などなどありがとうございました!

今回は、お手伝いに娘に来てもらい、お蔭で良い写真が撮れました~。
参加して下さった皆様、ルミナスの館長さん、職員の皆様、お世話になりました。ありがとうございました!

夏の講座 大宰府ルミナスにて

夏のマクロビチラシ

毎年、夏に開催させて頂いてる大宰府女性センタールミナスさんでの料理教室のお知らせです。今年は、人数に余裕がありそうなので、1週間前ですが、お知らせしますね!

2015年7月10日(金)10時~13時 大宰府市女性センタールミナス 2階調理実習室にて

イタリアンマクロビで腸美人!のテーマでお料理をします。単発ですが、良かったらご参加下さいね!夏バテ防止にぜひおススメのメニューですよ~。

メニュー: ガスパチョ(トマトの冷製スープ)、

キヌアときのこ&トマトと豆腐のブルスケッタ、

玄米小豆リゾット

おからのティラミス

申込み:太宰府市女性センタールミナス 担当 大坪さんまで
〒818-0102 福岡県太宰府市白川2番2号
TEL・FAX 092-925-5404

続・梅仕事と料理教室

2015-06-27 15.31.536月下旬。梅雨まっただ中、ちょうど素敵な紫蘇がご近所にあったので、

梅干し用に塩もみしました。

2015-06-28 12.28.44200gに18%の塩で2回に分けて、もみもみして、アクをとります。

すっかり小さくなってしまった紫蘇。。これでは、我が家の梅干しに入れるにはまだ足らないな~。また、追加しなくてはです。

2015-06-28 12.36.41とりあえず、小さいカメの中で梅酢と一緒に土用まで熟成していただきます。

土用干しのあとに、からからになった梅ちゃんと合わせて秋までに赤くなってくれるといいなー。

2015-06-27 12.05.39今週は応用講座でしたので、キヌアと梅酢のドレッシングのサラダとか、

2015-06-28 15.43.14ゴボウのラタトゥイユ、小豆玄米のリゾットで、梅雨の冷えやむくみ、うつを解消!

2015-06-28 15.41.04

2015-06-27 11.39.55玉ねぎとセロリ、ニンニクを炒め、しめじも加えて、玉ねぎスープを投入。

それから、小豆ご飯を入れて煮たら出来上がりー。

2015-06-27 12.05.29今日は、炒ったおからを粉チーズの代わりに。鉄火味噌も散らして美味しくネ。

写真のできが悪いのが残念ですが~。

2015-06-28 12.40.49夕方は、紫蘇仕込の他に山椒の実も仕込ましたよ~。

2度茹でこぼして、1時間ほど水にさらしてOK!

明日はちりめん山椒(大好き!)を仕込むのです。楽しみ~。

今日も梅雨の間の手仕事、楽しみました。感謝。

梅干し教室開催しました。

6月14,15日と2日間にわたり、梅干教室を開催しました。今年で10周年!(祝)

福岡市南区でカフェベジガーデンを開店した2006年の6月から毎年、梅干し教室を開催してきてちょうど10年。今年は、自宅教室での開催ですが、これまでの最高70キロの青梅を取り寄せました。梅仕事に関心を持っていただけてとっても嬉しくて頑張りました!

2日前から、塩を鉄鍋で炒ります。生よりも炒り塩をおススメ。

今年は、塩をブレンドすることに決めて、あれこれと塩を研究していました。

やはり、伝統食には、日本近海の塩が最適、しかも九州ですので、

長崎の塩、沖縄の塩、それから韓国の気パワーソルト、最後に岩塩ビオソルトを。

まるで陰陽マークに見えて思わず混ぜる前に写真を撮りました。

2015-07-16 15.27.162015-07-19 18.34.29岩塩は何万年も前の海底にあった塩が火山のマグマで焼かれて貯蔵されている貴重な塩ですよね。環境汚染の心配もなくて、ニガリも少なく、酸化還元力も強い塩なので加えることにしました。祈りと愛を込めて丁寧に手のひらでブレンドしましたよ。

2015-07-16 15.56.31それから、50度のお湯で青梅を洗います。自然栽培なので、浸水しなくても大丈夫です。

2015-07-16 16.10.17湯気がほわーと上がって湯上り気分の梅ちゃんたち。

水切れ良くて、すぐに乾燥、ヘタもとれます。

あとは、梅酢を全体にまぶして、すこしづつ塩をまぶすように入れていき、

最後にカメのふちに沿って塩をかけていけばOK.

IMG_6701[1]

写真 2

2015-07-25 17.48.53重石はなるべくなら陶器でね。2倍の重さが良いですね。

梅酢があがるまでは、毎日気にかけて。でも、この方法だと翌日には梅酢がたっぷり上がりますよ。

2015-07-25 07.08.03ついでに、ご希望の多かった米粉100%の人参ケーキもレクチャー。

ココナツオイルを少しだけ加えるとふわふわしっとりとふくらみも良い感じです。

写真 5玉ねぎドレッシングも作りましたが、写真とる余裕なし(笑)

参加した皆さんの梅干しも成功しますように。写真提供にも感謝です。

まだの方、ぜひトライして、世界に一つだけの家族専用梅干しを作って下さいね。

新月の夜に愛を込めて♡

応用講座4月は野草摘みから始めました。

4月は野菜が端境期ですが、その代わりによもぎや木の芽、カラスノエンドウの豆など我が家のベジガーデンに沢山の収穫があります。

今月は庭の野草摘みをして頂き、茹でたりペーストにしたりという手順からのスタート!

2015-05-16 06.00.23収穫して調理、試食とすべての工程を経験していただけることが、今後の皆様の手仕事につながるといいな~と思っています。

2015-05-20 18.48.20よもぎの米粉ケーキ、結構ふっくら、しっとりとふくらみましたよ。

今回のケーキにはココナツオイルを少しだけ加えてみたらよく膨らんだようです。

豆腐クリームにもココナツオイルをいれるとイイ感じ!

2015-05-01 20.11.52

筍と木の芽味噌のパスタです。日本の春がイタリアンに~。

2015-05-20 18.48.24

蒸し炒め野菜を発酵ドレッシングでもりもり食べました。

2015-05-20 18.48.28お天気も良くてよもぎ摘みも沢山できて良かったです。

5月も皆さんと何かお野菜の収穫できるように、畑仕事もがんばらなくちゃ!