応用講座3. 修了&お知らせ(エンバランス)

寒ーい朝、自宅から見える宝満山も雪景色。応用講座3回目となりました。電車も動いて一安心。今年は特に寒さが厳しいようですね。

3回目のメニューテーマは、ブロッコリーと蓮根を使った料理。

今年は、野菜の生育が遅くてブロッコリーは貴重な野菜になってますが、冬にありがたい緑黄野菜、少しつづでも美味しく頂きたいですね。

メニュー:豆腐のウナギもどき、蓮根クルミ味噌、蓮根ステーキ、ブロッコリーと椎茸ひじきのぺペロンチーノ、ブロッコリーとじゃが芋のチャウダースープ、

スイーツは、米粉で作るマクロビシュークリーム!通常のようには膨らみませんが、まあまあの出来(笑)!(写真撮り忘れ、、、)

応用講座の皆様、3回シリーズにご参加ありがとうございました!

とても楽しかったです。また、これからもどうぞよろしくお願いします。

皆さんを車で大宰府駅までお送りし、帰宅したら、いつものご近所さんから

玄関に素敵なお野菜のプレゼント。お野菜が高騰の折、ありがたいです。

種類別に並べてくれている(笑)

この後は、超重曹を入れた水に、しばらくつけて泥を落として、シャキッとしました。超重曹の件は、また後日つづく。。(笑)

さて、エンバランスってご存じですか?

先日、お友達の染色家「染め物屋 ふく」さんにて、佐世保から来られたシェ・ラパンの江口シェフがエンバランスお話会を開催されました。不思議な容器、ラップに目からウロコ!これは、スゴイ!と直感でわかり、早速取り入れてみることに。

水差しを使って、早速、水の味比べを85才の母にしてもらったところ、、

浄水器とエンバランスの水、見事にエンバランスの水の方が美味しい、と!

もちろん、目隠し実験ですよ~。これをきっかけに、母は私の事を信じてくれるようになりました(笑)

お料理の保存、味噌の保存などにも熟成して美味しくなるし、安心して使える商品、そして燃やしても環境ホルモンの影響も出ない安全性。これは、現代には必要なものです。

あまりに効果てきめんの商品なので、次回はベジガーデンでも江口さんにお話会をして頂く事になりました。

2月25日午後1時~ とっても不思議なお料理教室~エンバランスで美味しく~

参加費 3500円 (お土産付き)

内容:江口シェフによるエンバランスを使ってのお料理実験

(スープ、佃煮、豆腐、漬物、キムチ等など盛沢山!)

講師:江口シェフ 画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

定員:8名様

お申込み:ベジガーデン料理教室 仲ひろみ

cafevegegarden@gmail.com

tel/ 090-5024-1969