単発講座お知らせと受講後の感想

PDFのダウンロードはこちら

旬を味わう会 

*マクロビオティックと和薬膳理論による野菜料理を楽しむ講座です。

(野菜料理を作る楽しみ、工夫する力をつけてお料理が大好きになる講座です。)

毎回、旬の美味しい野菜をテーマにしたメニューをその場で数品をプランニングしていきます。

11月30日、12月1日の2日間(どちらも10時~12時30分)のご都合の良い日をお選び下さい。

フォロー講座  

初めての方、基本の理論などをもう一度学んでみたい方、どうぞお気軽にご参加お待ちしています。 11月30日、12月1日の2日間(どちらも13時~14時30分)のご都合の良い日をお選び下さい。

詳細はチラシをご覧ください。↑

 

 

*「手作り味噌と甘酒講座」 12月16日(日)13時~

*お陰様で満席となりました!次回は来春3月を予定していますので、ご希望の方は、しばらくお待ち下さいネ。

天然菌の麹と無農薬大豆、こだわりの自然塩で仕込む愛情味噌と甘酒講座

参加費1000円(試食、テキスト込み)材料費は別途。詳細はお問い合わせ下さい。

予告

基本講座、中級講座 2019年3月より 開講!

(2019年1月より受け付け開始)

プライベート講座 随時募集中。

以上、ご希望の方はお問い合わせください。

 

初めての道具講座は圧力鍋講座! ご報告 
初めてのテーマで私も少々緊張しましたが、お伝えすべきところを重点にしたつもりです。
以下、アンケートにお答えいただいた参加者の方の感想をお読みいただけます。
1.圧力鍋のお手入れや長所に関してはご理解頂けましたか?
2.圧力鍋の使い方、高圧、低圧、また料理法によって使い分けすることなどについての感想をお願いします。
3.その他、圧力鍋講座に関して思ったことや感じた事(わからなかったこと等)をお願いします。

11月2日の圧力鍋講座での感想です。宜しかったらお読み下さいネ。

.圧力鍋のお手入れや長所に関してはご理解頂けましたか?
→はい。とにかく短時間でできることが最大の長所だなと思いました。
→大変よく理解できました。
→圧力鍋のお手入れは、今まで全くしてなかったので、目から鱗状態でした。蓋の横から蒸気がでたり、ピンが最初から上がりぎみだったり、持ち手がひび割れていた理由が良く分かりました。
2.圧力鍋の使い方、高圧、低圧、また料理法によって使い分けすることなどについての感想をお願いします。
→どんな食材が高圧がいいのか、低圧がいいのか、ざっくりとしかつかめていませんが、葉ものなどは低圧でいいんだな、それ以外は高圧でもいいんだな。ということは分かりました。レシピを見たら、食材・圧力レベル・時間が分かるので、使う際はこれを見たらいいのでしょうが、圧力1で時間が長いのと2で時間が少し短いのでは、どちらが美味しいのかな?と思いました。
→高圧と低圧の使い分けはわかりました。
→圧力の高圧と低圧の使い分けも初めて知りました。料理法や食材により、使い分けする事も、実際にジャムを作ったり重ね煮や、玄米を炊いたりで、分かりました。豆を炊く時のコツや、火加減など、今日は盛りだくさんで、とても充実した内容で勉強になりました。圧力鍋が、いかに短時間で美味しくお料理できるか…など長所も学べて良かったです。付属の蒸し器も、実際に使い方を見て、野菜がすごく美味しくて、これから利用したいと思いました。
3.その他、圧力鍋講座に関して思ったことや感じた事(わからなかったこと等)をお願いします。
→思ったより手入れが簡単でした。
そして、短時間でできることも利点だと思います。
ピンを見ながら他の調理をしながらできるので、今後の食事作りを助けてもらえそうです。
蒸し料理となると、鍋で蒸した方が美味しいのか、圧力鍋で調理した方がおいしいのか、いつか試してみようと思っています。
今後のご飯炊きも、土鍋か圧力鍋を比べてみて自分たち家族に合う方を探すのも楽しみです。
→低圧時の加熱時間や自然放置の時間をどのくらいとるかについては、経験を積んで見つけていこうと思います。自分の鍋を知る事が上達の道だなぁと思いました。急冷はやはり無理してる感じがあるので、止めておこうと思いました。
リンゴ煮を何度も作りました。短時間でできるけど、甘さも十分出ているのでハマっております ^^
今まで土鍋一辺倒だった胚芽米を圧力鍋で炊いたところ、早いし、もっちり感が子どもにウケました。
以下は受講後の感想です!
*玄米以外の食材がいろいろと入って来て、うちの圧力鍋も喜んでいるでしょう。
講座の開催に感謝致しつつ、次回も期待しております。
*どの講座も、先生の料理食材に対する愛と、長年の研究から得た様々な発見を教えていただけて、毎回楽しく勉強になります。ありがとうございました。

圧力鍋を、玄米を炊く以外に、あまり使ってなかったので、本当にもったいなかったなぁと思いました。

*これからは、今日教えてもらった事を基本に、重ね煮や、煮物など色々使いたいと思います。ご飯の食べ比べや、蒸し野菜や煮物やシチューなど、本当に美味しかったです。十年も保証があるとは知らなくて。
道具をきちんと知り使いこなしてこそ意味があるのだなぁとしみじみ感じました。
★次の道具シリーズは鉄フライパンを育てる講座や土鍋や蒸し器の講座を予定しています!ご参加をお待ちしています!
自動代替テキストはありません。
葛を使ったレシピカードやポスターも今秋、発行しました。皆様のお役にたてれば幸せです!只今、送料無料です!ご連絡おまちしています。

秋の講座ご報告

久しぶりのブログ投稿です!
暑かった夏もようやくおわり、台風や災害もありの夏~秋、本当に過酷でしたね。

日本はもともと四季がはっきりとしていて、自然災害も昔から多かったようですが、その分、強く逞しく育った美味しい旬の野菜ができるのが素晴らしいところでもありますね。
身土不二で考えれば、暑さや寒さ、災害に耐え、不屈の精神を持つ国民性もあったように思います。

今は、冷暖房もあり、昔の日本人とは少しちがってるかもしれませんが、それでもまだまだDNAは続きます。

毎日の食べもので体は動くし、細胞も作られていきますね。

自然栽培や有機農法のお野菜たちは、約3か月~半年間を畑で育ち、つらい暑さや寒さに耐えて、立派な実りを私たちに見せてくれます。こんな四季を通じて逞しく育った農産物を食材に取り入れることも大切ですね!

基本講座最終回のちらし寿司。

ヨモギスギナ葛もち。


中級講座最終回で。


月のリズム講座4にて お手当て法を教えて下さる岡部先生。


葛小豆甘酒。プチ断食セミナーで皆さんに飲んで頂きました。

以上、9~10月の料理教室の写真を一挙にアップさせていただきました!

本葛でプチ断食1日体験!

10月21日、秋月での葛を使った1日プチ断食セミナーでの飲み物を担当させていただきます。
本葛を使ってプチ断食することは簡単で最高の方法ですよ~。
本葛プチ断食を体験してみたい方、本葛の効用や使い方を知りたい方はぜひ、ご参加お待ちしています!

 

林檎葛湯(ドライアップル使用)

月のリズムで暮らす秋
本物和食材 本葛で心と身体のプチ断食セミナー

2018年 10月21日 日曜日 10時〜16時 会費 8000円
現代人は慢性的に食べ過ぎ状態!
久助本葛でプチ断食を体験し、
普段の生活にプチ断食を取り入れてみませんか。

フードアンドメディカルコンサルタント岡部賢二氏をお迎えして
月のリズムに沿った暮らしかた、
日本のスーパーフード本葛を用いたプチ断食、
秋冬に葛を使った身体のケア法を教えていただきます。

普段、過食ぎみだったり、忙しくて外食や加工食材が多い方は、
定期的なファスティングをすることで内臓機能が高まり、
アンチエイジングにも効果的と言われています。

幸せの食卓をお伝えする料理教室を主宰されている仲ひろみ先生には、
体のメンテナンスに応用できる葛湯をベ ースとした
プチ断食のお料理を教えていただきます。

10代目久助は、日本で唯一江戸時代からの手法を守る
葛の製造工程の説明や、葛料理の基本となる葛煉りの極意、
葛廣久葛本舗の新しい試みのご紹介、
葛の食べ比べをさせていただきます。

本葛で週末プチ断食!
10 日 20 日から、11 月 6 日の立冬の前日までが秋の土用になります。 土用は季節の変わり目の体調を崩しやすい時期であり、
また次の季節へむかって体調を整える大事な時期でもあ ります。
特に秋の土用は夏に弱った消化機能を高める時期です。
�紅葉のきれいな秋月で 1 日葛三昧、
プチ断食を体験してみませんか?

【日程】10月21日日曜日
【場所】廣久葛本舗
〒838-0001 福岡県朝倉市秋月532  0946-25-0215
【高木家築80年の離れ】葛の間 【廣久葛本舗久助ギャラリー】
【時間】10 時〜16時
【定員】20名
【時間】午前10 時〜12時 午後 13時から16時(予定)
【会費】8000円
午前 3,000円 月のリズムで暮らすお話と葛のお話、製造工程見学
あずき入り手作り甘酒葛湯
昼 1,000円 (葛味噌汁具無し、りんご果汁と梅酢の葛湯)
お持ち帰り葛湯をご用意致します。
午後 4,000円 プチ断食葛の使い方実習、
葛を使った秋、冬の暮らし方
甘酒豆乳葛プリン、よもぎとすぎなの葛湯
スケジュール
10 時   【高木家築80年の離れ】葛の間
岡部賢二氏から月のリズムで暮らす方法、
葛を用いたプチ断食のしかた
あずき入り手作り甘酒葛湯付
11 時20分 から12時 【廣久葛本舗製造工場 】
廣久葛本舗の葛の特性 他社の葛との違い
江戸時代から伝わる全国でも廣久葛本舗だけの手仕事を説明

12時から13時  昼 【高木家築80年の離れ】
葛味噌汁具無し、りんご果汁と梅酢の葛湯
13時から14時 40分 【廣久葛本舗久助ギャラリー】
葛の葛湯飲み比べ、葛パック体験、
久助の基本的な葛ねり(葛ねり実演を米飴の甘みで)
仲ひろみ先生のお話と料理実習
(甘酒豆乳葛プリン、よもぎとすぎなの葛湯)

15時 から16時  【高木家築80年の離れ】葛の間
岡部賢二氏から葛を使った秋、冬の暮らし方
甘酒豆乳葛プリン試食
岡部賢二氏(おかべ けんじ)
日本玄米正食研究所 所長、フードアンドメディカルコンサルタント
大学在学中に渡米し、肥満の多さに驚いて
「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究。
日本の伝統食が最高のダイエット食と気づいた後、
正食と出会い桜沢如一先生の食養健康法を学ぶ。
正食協会講師として活躍後、
2003年、福岡県の田舎に移り住み、日本玄米正食研究所を開設。
農業の勉強のかたわら、マクロビオティックの講演や
健康指導で西日本全域を回っている。
食育を中心に講演活動を行っている。
また、陰陽五行と気・血・水の考え方と、
深層心理学をとり入れた独自の健康指導で多くの方を指導している。

仲 ひろみ先生(なか ひろみ)(ベジガーデン料理教室 主宰)
マクロビオティックインストラクター(ムスビの会)
、マクロビオティック望診法指導士マスター(山村塾)、
国際薬膳食育師3級、智能氣功師免許(精華智能氣功学院)
1987年、出産を機に食の大切さに気づき、
マクロビオティックと出会う。子育て中は、自然派育児の母の会や、
アレルギーの会などで料理教室を開き、漢方薬局、図書館、
自然食料理店、自然食品店、カフェ起業などを経て、
現在は自宅で料理教室を開催中。

お陰様で大盛況のうちに終了しました。ご参加頂いた皆様ありがとうございました!参加できなかった皆さまも次回はぜひ!お会いしましょう!

残暑の健やか葛レシピ

こんにちは!ベジガーデン料理教室よりお知らせです。
夏バテ、夏風邪などしていませんか?
季節は初秋に入り、空気の乾燥と共に、徐々に皮膚の汗腺も引き締まってきています。秋は肺大腸系の弱りやすい時期でもあるので、真夏の生活をしていると風邪をひきやすく、腸も弱りやすくなります。
徐々に秋の食材へ移行していきましょう。

この時期のおススメは、肺大腸に良い辛味であるニンニク、生姜、茗荷などの薬味を使って、夏の名残りの野菜をお料理しましょう。

特に冬瓜は利尿効果、むくみ、腎臓、咳、痰にも良いものです。

さらに薬味と共におススメなのが本葛です。

画像 廣久葛本舗 HP https://www.kyusukekuzu.jp/

天然純国産本葛製造専門店

気管支や皮膚も乾燥してきますので、お肌や腸にも潤いと保温力のある本葛を使って健やかに残暑を乗り越えていきたいですね。

*冬瓜スープ 中華風* 

       

材料(6カップ分):

冬瓜 4分の1個、干し椎茸 4個、えのき1袋、

白ネギ 1/2束、出汁6カップ(1.2L )、ごま油 大1、胡椒 少々、

塩 少々、水溶き本葛粉 水2+粉2 、干しエビ 大さじ1

作り方1 、冬瓜は、種とワタをとり、皮を剥いて、ひと口大に切る。

2 えのきは石突きをとり、ばらばらにして、椎茸は薄くスライスする。

3 鍋に、ごま油をひき、温まったら白ネギみじんを弱火でじっくりと炒めて香りと旨みを出す。続いて、2も加えて軽く炒める。

4、静かに出汁を注ぎ沸騰したら、水で戻した干しエビと冬瓜を加えてコトコトと15~20分ほど煮て塩、胡椒、薄口醤油で味を整える。

5、一旦火を止めて、冷まして味を含ませてから食べる前に再び火を入れて、最後に葛粉を水溶きして薄くとろみを付ける。器に盛り、コーン、枝豆などをトッピングする。

*冬瓜の皮や種は乾燥させて、お茶として飲むと良いですよ~。

冬瓜の皮と種子には栄養がギュッと詰まっており、中国では冬瓜の皮を「冬瓜皮」、種子を「冬瓜子」と呼び、漢方として用いています。

には水分代謝を改善する効果がありますから、水太りや肌トラブルの改善にも役立ちます。
冬瓜の種子には潤い成分と、さらに果肉や皮同様、優れた利尿効果もあります。

2018猛暑対策!

猛暑お見舞い申し上げます!
本当に、今年の夏の異常な暑さには参りますね。
熱い時は麺類が食べたくなりますね。久しぶりにバジルでジェノベーゼソースを作りました。パスタやそうめんにとっても合います!
バジル、塩、オリーブオイル、茹でたニンニク、カシューナッツ、松の実をガーッとしておしまい。
ニンニクはさっと茹でた方が、優しい味わいのソースになります。
      自然栽培のゴーヤでマリネを作りました、苦味がほどよくさっぱり!
私の暑さ対策をご参考までに、、、
1.早起きする!
まずは、寝ている間の水分補給に梅酢をちょっぴり加えた水を飲んでから、犬と散歩します。
帰宅後、10分ほど草取りすると汗だくになりますので、前日の残り湯で水浴びしてさっぱりとします。
1日1回でいいので思いっきり汗をかくようにしましょう!
体の汗腺を退化させないように。汗は体表面の温度を下げてくれて、体内にこもった熱を体外に発散させてくれます。
その後、家事をしますが、私は汗をかいたら何度でもシャワーします(笑)。
2.体内にこもった熱を体表に出してくれる働きのある夏野菜を良質の塩や醤油、味噌などと一緒にバランスをとって食べる!
冷たいものは胃腸を冷やすので控えるが、体内の熱を発散させてくれる夏野菜や寒天の性質を利用した料理を心がける。
3.焼き肉などの焼け焦げた食べ物は控える。
体内に熱がこもりやすくなるので、極力控える。
涼しくなってからは大丈夫です(その際も野菜をたっぷりとりましょう)
4.熱中症予防の意味で自然なミネラルを含んだ塩、梅干しなどを水分と共に積極的に摂る。
5.早寝する! 昼間の疲れをとるのは睡眠が大切です。
体だけでなく、心の疲労回復のためにも良質な睡眠を心がけましょう。
扇風機やクーラーの風を直接体にあてない工夫、特に背中へ風をあてないようにしましょう。陰気が背中から入りこみ、夏風邪の原因となります。
6.便通がゆるくなったら、本葛でとろみをつけたスープやあんかけ料理、リンゴ葛(ジュースで可)などで胃腸を温めてあげましょう。
以上、思いつくままに書いてみましたが、皆様はどんな工夫をされていますか?
8月7日は立秋です。季節は少しづつ秋に移り変わっていきますので、もうしばらくこの猛暑と上手に付き合っていきましょうね!

豪雨お見舞い申し上げます(7/6)

豪雨お見舞い申し上げます。大宰府筑紫野地区も、猛烈な雨!本当に降りやみませんね。皆さんの地域は大丈夫でしょうか?

自然災害はある意味、地球環境の浄化とも言えますが、本当に早めの避難が必要です、くれぐれも無理しないようにしましょう。
本日は、皆さんの安全のために教室をお休みしたので、たまっていた仕事をどんどんかたずけています。
ちょうど、佐賀の藤井農園さんから赤紫蘇が来たので、紫蘇ジュースと紫蘇の塩漬けを作りました。

1回目の塩もみ(14%塩分)では紫色の搾り汁ですが、2回目に搾ったあと、梅酢を少々ふりかけると、とたんに真っ赤に!きれいで、良い香りです。

早速、梅漬けのツボに加えました。

その後、母と私のおやつには、粟粥にレーズンとリンゴジュースで甘い粟スイーツを。とても美味しくて最近のお気に入りです。

これは、6月よりお手伝いに行ってる福岡市中央区の平丘町保育園のおやつなんです!こんな美味しいおやつを食べる園児たちは幸せですよ~!

自然災害は、人間でも科学の力でもどうにもなりません。普段から自然への畏敬の念を持ち、感謝の心を忘れないようにしたいですね。

サンルームに自然塗料を。

梅雨入り直後に完成したサンルーム!杉板にこだわり、大工さんにお願いをしてカワイイ空間ができました。
せめて、塗料くらいは自分で、と思い、自然塗料を購入し、娘家族に
手伝ってもらって塗りました。以外と早く簡単で楽しかったですよ!

内側から見た庭の緑がとってもキレイで癒されます。ここは主に、わんことのふれあいスペースです。

暑い日、寒い日、雨の日、遊びたい時もこれなら高齢の母も気楽にふれあいできます。

雨の日も1日中、のんびりと寝てました。なぜか片足をあげたまま、、、(笑)

基本講座3回目の写真です。豆腐と南瓜でスクランブルエッグ風に。毎年好評です。

今期最後の南高梅が入荷!梅味噌、梅干し、梅酒、梅ジュースと色々、他の楽しんで作りました。出来上がりは、教室の時にご披露しますね(笑)

ヘルシーマルシェ&チェレステコンサート

「みんなつながっている」コンサート!&マルシェのご案内です!

7月23日(月)大暑 マルシェ13時~17時 出店者はチラシに記載してます。

ベジガーデンからもおやつ、おつまみ、ドリンク色々出します!

チェレステ楽団コンサート「みんなつながっている」

14時30分~15時15分(予定)

コンサート参加費 大人 1500円(お子様無料)

マルシェ:13時~17時

カフェベジガーデン時代の恩人である藤野さんのご縁でつながっているメンバーでマルシェを開催します。自然派のお店ばかりなのでぜひご参加して、さらにつながってくださいね!

「私はあなた、あなたは私」・・・ワンネスの世界観に満ちた1日になりますよ~。

参加ご希望の方は、こちらまで↓

ベジガーデン料理教室 仲ひろみ mail: cafevegegarden@gmail.com

tel:090-5024-1969

 

中級講座6月&スイーツ講座でした!

今月の中級講座のテーマは、発酵食で梅雨を健やかに!でした。

自家製甘酒を使った甘酒カレー、甘酒豆腐アイスクリーム、甘酒ラッシーなどを作りました!

 

カレーは大好評でした!テンペと野菜のソテーも添えてボリューム満点!

嬉しかった~!保存食としても大丈夫なので皆さんのお役に立てるかな~て思っています。

アイスクリームもロースイーツとも言える超簡単なレシピです。

中庸な材料で冷えすぎず、市販品にも負けない美味しさ!

午後からは、久留米産のバニラビーンズを使ったケーキ講座でした。これも簡単で美味しく安心な材料ばかりを使っています。

西表島の無農薬パイナップルと自宅のブルーベリーを金曜コースに使いました。

 

 

2日目の講座では、山形の減農薬サクランボとパインで、カラフルな仕上がりに。ついでにケーキのカット部分を使って、パフェ風にアレンジも。


パインの皮がもったいないので、豆乳に加えてヨーグルトを作りましたよ。酸味と甘み、香りも良くて翌朝には美味しく出来上がってました。夏期は早くできますね。

写真は、生徒さんのTさんから頂きました。ありがとうございました!

2018年の梅講座

画像に含まれている可能性があるもの:フルーツ、食べ物
今年は、お世話になっているTさんに熊本の自然栽培の小梅、南高梅をご紹介頂き、青い状態で分けて頂けることになりました。

日程も余裕ができたので、梅干し講座を開催し、沢山の皆さんに集まって頂きました。3年目、2年目の梅作り歴の方達や初めてチャレンジする方達もいて、やりがいありました!(笑)子どもさんたちも参加して良い梅講座ができて幸せです。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
皆でヘタをとり、梅酢や塩をまぶして、いよいよカメに投入!絶対にカビない方法をお伝えしました!

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
私のやり方ですと、2日間位ですぐに梅酢が上がってきますので、それまでは様子を見て、
梅さん、ありがとう~!って声かけて下さいネ!とみなさんにもお伝えしました。

自動代替テキストはありません。

今年、ブレンドした塩はこんな感じ。色々な塩(7種類)がありますが、ベストな塩ブレンドを作るために研究しました。
ブレンド時には、素敵な波動を出してくれる音楽を塩に聞かせて、ありがとう!を連呼!(笑)
最終的には、手のひらから出るエネルギー(愛情)を大切にして、心を込めてオリジナルブレンドを作っています。

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
参加してくれた中学生男子クンにも協力してもらい、梅醤番茶を作りました。4歳のお子様も美味しい!!とおかわり(笑)

毎年、沢山の皆さんに集まって頂き、伝統食をお伝えできることがなにより嬉しい梅の季節です。
13年目の梅仕事をご一緒してくれた皆さんに感謝!

*写真はT様より頂きました。ありがとう!