ママとベビーの幸せランチ会第2回

9月のママランチ会は、秋の野菜が揃ってきたので、根菜が中心ですが、まだ残暑もあるので、少しエスニック風にスパイスやココナツオイルも取り入れたメニューにしました。

さつま芋と里芋のココナツミルク煮、ひじき蓮根スパイス炒め、ポテトとセロリのサラダ。


ベビーちゃんには、きび粥(リンゴジュースを少し入れてます)

蒸し野菜(さつま芋、里芋、ごぼう、にんじん、むかご、厚揚げ、オクラ、カボチャ、味噌と甘酒のソース添え)

蓮根バーグ キュウリと白パプリカのサラダとコリンキー添え

グルテンフリーのパスタ ひじきペーストでイカスミパスタ風

蓮の実と枸杞の実の雑穀と発芽玄米ご飯とごぼう、にんじん、里芋、厚揚げ他の具沢山お味噌汁

ベビー様にカボチャペースト、さつま芋蒸し

豆腐甘酒アイスクリーム、その他、豆乳ヨーグルト、米粉100%の蒸しカップケーキも!


ベビーも途中でお昼寝したり、一緒に遊んだりと、和やかで平和なランチ会を過ごせました。私もとっても幸せでした。

今後は、毎月第3火曜日10時30分〜開催しますので、みなさんのお越しをお待ちしています!

 

プチ断食セミナー!秋・満月周期

9月16日第3回目のプチ断食セミナー岡部賢二先生とのコラボ講座を開催しました。

なんと!今回は秋月から廣久葛本舗の10代目 高木久助さんがご参加下さいくださいました!嬉しい〜〜。
日頃から久助葛は使っているのですが、ご本人から葛の採取から製造までのお話をしていただけて、参加の皆様も、大満足された様です。
やはり、生産者と消費者の接点が大切なのですね。

三年番茶や玄米クリームのあとに、お昼には、具なしの味噌汁を廣久葛でとろみをつけて。吸い口には、我が家の裏庭に咲いているニラの花をトッピングしました。可憐な可愛い白い花ですが、食べるとピリリ!とスパイシーです。


午後からは、玄米小豆甘酒、豆乳ヨーグルト、オートミール甘酒、甘酒ヨーグルトのスムージーと続き、お手当て法では、岡部先生のご指導のもと、久助さんが蓮根葛煉りを作って下さいました。もう、手早くて写真の通り、目にも止まらぬ動きですぐに出来上がりました!!

葛本来の美味しさが実感できました。その後、炒り玄米スープの薬効と作り方の実践、その後私の気功と骨盤体操も体験していただきました。

最後に、玄米甘酒とりんご、ヨーグルトのスムージーと黒麹甘酒のフルーツ漬けを食べていただき、皆様へのお土産として、カボチャ玄米がゆ、玄米雑穀入り甘酒をお持ち帰りいただきました。

帰ってからも、プチ断食を続けていただけたでしょうか?

次回は11月16日(土)です!11月の講座には、「麻子さんち」の高松麻子さんの笑いヨガを予定しています。年内最終回ですのでぜひご参加をお待ちしています!

ママとベビーの幸せランチ会

8/24 料理教室に参加くださってるママとベビーちゃんたちの為のランチ会を開催しました。

きっかけは、離乳食講座を開催した時に、言ってたママさん達の言葉。

赤ちゃんを連れて外食する時に母乳に良くてゆったりできる空間、他の人にも気兼ねなく過ごせる店がない、、と言われていたのを聞いたからです。それを聞いていて、私自身の経験も思い出し、なるほど!と思い、ママとベビーのランチ会を開催する事になりました。

まだ6ヵ月、9ヵ月くらいのベビーちゃんには、カボチャやサツマイモなどをペーストにしてポタージュやお粥を作りました。

まだ6ヵ月だとあまり食べませんが、ちょっとずつ口につけてあげるだけでも、満足みたいです。

9ヵ月頃は、親の食べ物を何でも食べてみたくなりますから、お粥はおかわりしてくれました(^.^)

 

8月下旬のメニューは、

カボチャとサツマイモのポタージュ

お芋のノンフライコロッケ

大豆のツナサラダ風

ヒジキ蓮根煮

豆腐ピザ風

小豆玄米おむすび

発芽玄米黒米入りおむすび

自家製胡瓜の奈良漬、梅干し、紅生姜

自家製豆乳ヨーグルト 甘酒フルーツソース(写真なし)

玄米珈琲

赤ちゃんが1人で遊びはじめたら、ママもゆっくり食べる事ができますね(^ ^)

食後もゆったりと授乳やオムツ替え、ママたちとのおしゃべりに楽しく過ごしていただきました。

今月は初めての試みでしたが、来月から月イチでランチ会を開催する予定です💖

良かったらご参加くださいね。

9月は17日に開催予定です!

定員ママさん 6名様(あと1席あります・・8月31日現在)

11時30分オープンです!

ママランチ(離乳食付き ) 1500円

ノンカフェインコーヒー&スイーツ付き2000円

ママとベビー同伴の方、またはマタニティママさんのご参加をお待ちしています❤️

以下は参加くださったママさんからの感想です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、子連れでランチするとなると座敷のあるお店に限られますし、動き回っても迷惑にならない場所となると個室のあるお店になります。そうなるとここら辺では、〇〇というカフェになりますが、パスタ中心のメニューはオッパイが詰まりやすい私にはちょっと抵抗あります。赤ちゃんのご飯もベビーフードはあまり食べさせたくないので、暑い時期は悪くなりにくいパンやバナナを持参するしかありません。

なので先生のお家は座敷で個室、そして体に優しくて赤ちゃんのご飯も安心してもりもり食べてもらえる、親子で元気になって帰れる場所だと思います!

気を張らずに、笑顔で過ごせる場所はありがたいです。そして他のママたちとも情報交換ができて勉強になります!(F様)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・嬉しいお言葉ありがとうございます!

 

中級講座 9月開講

中級講座 9月開講!

これまで当教室を受講された方、基本講座を受講の方におススメの講座です。(他の教室を受講された方でも経験があれば大丈夫です。)

*座学では、和薬膳と陰陽五行、実践に役立つ料理法について深め、

料理は野菜の特性を生かした調理法や保存食、発酵食を中心にアレンジする力を付けて食卓を楽しくしていきます。

詳しくは中級講座のページをご覧ください。皆様とお会いできるのを楽しみにしてます!

予告

2020年春より ベジガーデン料理教室インストラクター講座 を開始します✨受講資格は基本、中級講座を受講された方で更に深めて自宅での食生活を改善したい方、また将来、料理教室を開きたい方に向けた講座内容になります。詳細は追ってお知らせをさせて頂きます🌼

味噌開きと懐かしいレシピ

休み中に、書類の整理をしていたら、最初にマクロビオティックを習ってた頃、1988年〜 手書きのレシピが出てきました。CI協会の田中愛子先生の手書きも出てきて懐かしい💖
1989.6月 お献立
大根ご飯、いかだ牛蒡、道明寺蕎麦、キャベツ重ね蒸し、冷菓子葛ポン、青菜白和え
初心に戻り、先生方のレシピをまた作りたいと思いました💖

今年のお盆は旧暦も同じ15日で満月でしたので、冬至の満月に仕込んだ味噌を開きました。陶器のカメに麦味噌、プラスチックのエンバランス容器には米味噌を仕込みました。

エンバランスの方は、全く酸膜酵母もついておらずきれいなお味噌で、陶器は表面には、少しだけ白いところがありますが、下は大丈夫でした。

どちらも美味しい味噌になり嬉しいです!

仕込む時に、前年の味噌と酒粕を混ぜたのを、フタがわりにのせていたので、取り除きました。熟成が進みやすくてしかもカビにくいので助かります!

また次回の味噌仕込みにフタとして使用しても良いし、野菜の味噌漬けにも使うつもりです。

 

いったん、混ぜてから、今日から使う分は別容器に取り分けて、残りの味噌には経木をかぶせて再び、寝かせます。
以上、ご参考になれば嬉しいです。皆様のお味噌はいかがですか?味噌自慢お待ちしてますよー(^o^)

 

9月からの教室でこの味噌を使いまーす!

感謝のうた

すべての食べ物には命がある。毎日、命を頂いて私のいのちが続いてる。

感謝感謝💖
時おり、断食して頂いた命に感謝しながら1日を過ごすのも良いのかなぁ。

感謝と共に、新月に願いを込めてプチ断食しませんか?

本居宣長 の食前の感謝のうた

たなつもの 百の木草も 天照す 日の大神の 恵えてこそ
(たなつもの もものきぐさも あまてらす ひのおおかみの めぐみえてこそ)

食後の感謝のうた

朝宵に もの食うごとに 豊受けの 神の恵みを 思え世の人
(あさよいに ものくうごとに とようけの かみのめぐみを おもえよのひと)

新月の土用干し

土用の丑も過ぎ、猛暑がやってきてますね。いよいよ梅の土用干しの時期です。梅雨明けが遅れてまだ大気が安定せず、雷雨もしばしばありますね、でも31日以降は大丈夫そうです。私は8月1日の新月から2日間、土用干しをする予定です。
紫蘇も1日だけ干し、半生くらいで、2日間ほした後の梅の間に入れておきます。3日間ほど干すとカラカラになるので、揉んで粉にするとふりかけにもなりますよ。また、梅酢は瓶に移して、1日だけ天日にあてます。
白梅酢は、日光にあてすぎると、日に焼けて赤くなります。(先に塩漬けの紫蘇を入れたものならば赤梅酢になってるのですが)
皆さん、お好みの梅酢を作って下さいネ!梅酢はすぐに使い始めてもかまいません。梅干しは半年間、ゆっくり熟成させてくださいね。
 
以前のブログにも記載していますので良かったら参考にしてくださいね。
https://www.vegegarden-jp.com/?p=3346
https://www.vegegarden-jp.com/?p=3326

新月と満月の夜に若返り🌕

新月と満月の夜は、夕飯を食べずに玄米甘酒を飲むだけにするというのが、ムスビの会 主宰の岡部賢二先生のプチ断食セミナーで提案するダイエット法です。

*私が考えるダイエットとは、体内に停滞している老廃物を出して内臓の働きを活発にして老化現象に向かう体を若返りする。もちろん心の断捨離も兼ねて本来の自分自身に帰る事と考えます♡

以下は岡部賢二著 「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」PARCO出版 より抜粋

「食べないと体内酵素が体を修復し、劇的に若返るのです。酵素を多く含む玄米甘酒を飲みながらプチ断食を行えば、より一層サビ取り効果や浄化力が増し、美しい体に蘇るでしょう。

食べすぎると腸内で食べたものが不完全燃焼状態になり(腸内腐敗状態)老廃物というススや体臭・便臭というガスが出ます。糖質はうまく燃えないと脂肪というススが増え、肥満になっていきます。

腸内の善玉菌優勢の発酵状態に戻してくれるのがプチ断食です。

玄米甘酒をとりいれることで、代謝がよくなり、体力も増し、省エネ(少食)の体に変わるのです!

固太りは新月の3日前から、水太りは満月の3日前から

脂肪を減らす効果が高いのは新月の3日前から新月にかけての玄米甘酒プチ断食で特にお腹回りの余分な内臓脂肪は抜けやすくなります。反対に胃腸が弱い人の場合、体が冷えていて水はけが悪く水太りや皮下脂肪で太ったりする人が多いです。このタイプは満月の3日前から満月にかけて玄米甘酒でプチ断食すれば余分な水分や皮下脂肪が抜けてスリムになります。

さあ、固太り型は新月に!ぽっちゃり型は満月に!

1食につき、200mlほどの甘酒を食事の代わりとしてトライして下さいネ。

これまで色々なダイエット法を経験された方も(私も含めて)

今度こそ、自分にとって最適な体づくりをしませんか?ぜひご一緒に!!

<良いダイエットの特徴>
◎成果が出て、長続きする

単なる「減量」ではなく、「健康になる」ことを目指す(=「本当の目的」が明確)
過激な減量をしない(=目標が高すぎない)
間食、深夜のドカ食いをしない(=「やらない」ことが明確)
楽しむ仕掛けがある(=「あそび」がある)
仲間と共に行う(=チェック機能がある)

<悪いダイエットの特徴>
◎成果が出ず、長続しない。またはリバウンドしてしまう

減量の結果、どうなりたいかが曖昧
過激な減量を行う
食事制限、運動などやるべきことが多い
計画通りに完璧に実行しようとする
1人でやろうとする

参考:橋場剛著『ダイエットに成功する人が会社を活性化できるワケ』(扶桑社新書)

皆さんの目的、目標は何でしょうか?

成果が出て長続きする方にしたいですね。

*単なる「減量」ではなく「健康になる」ことを目指す(=「本当の目的」が明確)
*過激な減量をしない(=目標が高すぎない)
*間食、深夜のドカ食いをしない(=「やらない」ことが明確)

私は5月初めよりダイエットに関する書物を数十冊読みまくりました(笑)改めて読んでいると、やる気が出てきて今度こそ成功する!という決心がつきました。

参考までに(笑) 目標・・2年間で5キロ弱増えた体重をもとに戻すこと。甘酒でプチ断食の効果を自分で出し、皆さんへ経験を活かせるようになる事。将来的に少食に慣れて、いざという時、食糧難などにも対応できる省エネな体質へ変えていきたい。気功で大切にしている氣のエネルギーを体内に巡らせるためにも、適正な健康体でありたい。

無理な目標は立てないとはいえ、やはり理想は高いですね~。でも何か月かかっても良いので、ゆる~と無理なく続けられる方法が玄米甘酒ダイエットなんです!空腹感がないので苦痛でもなく、お肌の調子が1日目から良くなっていきます。

私が6月12日から始めたゆる~いマクロビダイエットはこんな感じで始まりました~~。

朝:起床 体重計る、ゆっくり水を飲む。気功とストレッチ体操 30分(ただし毎日ではないです)、味噌汁を作る。犬の散歩して、味噌汁を飲む。

昼:空腹感を感じたらすぐに、甘酒、豆乳ヨーグルト、小豆玄米粥、ナッツ、ごぼう茶、浅入り玄米スープなどをちょこちょこ摂る。1度に摂りすぎない為に小皿やコップに量を確認しながら。

夜:小豆玄米粥茶椀半分にごま塩、梅干し、野菜のおかず(小皿に1皿分)

風呂上がりに、母と一緒に廣久葛で葛湯を飲む。ストレッチと読書、瞑想などして早目に就寝。

新月と満月の日は、玄米甘酒と豆乳ヨーグルトを夕食に置き換えてプチ断食です。少食になれてきた3週間目ころからは食べない方が体が楽!と感じるように。

こんな感じの生活を数週間続けたら、毎日体重が減って15日間で3.5㌔減!

途中、料理教室のランチや、外食でランチもありましたが、胃が小さくなってきたようで、少し食べると満腹感が出てくるように(笑)

沢山の本を読んだりしたせいか心が体をリードしてくれるおかげで、食べるときに瞬時に必要か不必要な食べ物か、を判断してくれるようになっていきました。コツは右手のひらに必要?左手のひらに不要?と問いかけるのです。それだけで、必要以上の量を食べなくなっていきました。自家製味噌で作る味噌汁が一番好き!

さて、1か月半過ぎた7月24日現在も少食&甘酒ダイエットを続行中!

当初の目標値5キロ減となっています(祝)! 将来的目標に切り替えて、今後も無理ないゆる~い少食を続けていく予定です。精神的にもどう変化するのか、自分自身も楽しみです。

9月は日程変更のため、16日(祝)10時30分~となっています。まだ空席がありますので、宜しかったら岡部先生と私の講座にお気軽にご参加お待ちしています。

詳しくは岡部先生とのコラボ講座のページをどうぞ!お申込みはcafevegegarden@gmail.com 仲ひろみまでメールをお待ちしてます!

岡部賢二先生とコラボ・陰陽五行講座

 

 

7月は醗酵食シーズン!

久しぶりに近況報告です!

5月から始めた甘酒と小豆玄米粥の日々が続いた5週間が過ぎて、少しづつ成果が出てきていますよ~。(年内の目的は心身共にダイエット(断捨離!?)して、宇宙と繋がる瞑想ができるようになりたいのと、将来的に1日1食のエコな体になれるように)

5週目。体重が4キロ減、気功の動きがしやすくなり、カラダが柔軟に。あと、皆さんと会うたびに、顔が小さくなったとか、シミが薄くなったね、とかお肌が調子良さそうとか、すっきりしてる、あと、白目と黒目がはっきりしてる!など沢山のお声を頂き、それも励みになっています!ありがとうございます。

60代でもやればできるかも!と勇気をもらっています。

さて、毎日の日課になった甘酒や豆乳ヨーグルト作り(^.^)

微生物、発酵をキーワードに更に実験を重ねています💖

乳酸甘酒やフルーツ甘酒、豆乳ヨーグルトなどアレンジが増えてきました。

毎日飲むので、白米で作った甘酒だと糖分が気になりますね。なので、なるべく発芽玄米ご飯、雑穀入り胚芽ご飯、小豆玄米粥で甘酒を作ります。

が、4週目を過ぎたあたりから、体重が横ばいに、、、。

うーむ、と考え冷蔵庫の中を見ていたら、、酒粕に目がとまりました!

酒粕は、レジスタントプロテインを含むダイエット食材です。酒粕のレジスタントプロテインが胃や腸にあるコレステロールなどの脂質をキャッチし、体の外まで送りだしてくれるんです。(日本酒の絞り粕なんですが、すごい健康効果あり!)

そこで!甘酒作りに酒粕を新たに追加して作ることにしました。

作り方は簡単!水と酒粕を鍋に入れてしばらくおきふやかしたものを弱火で温めます。(アルコールが気になる方はしっかり加熱してくださいね。)

また、ふやかした酒粕(ゆる粕と呼ぶ方もいますね~)を豆乳に入れておいておくだけで、ヨーグルトになりました。ゆる粕は、冷蔵庫で数日保存できるので、味噌汁や炒めもの、スープに入れたり、空腹のときに、フルーツを和えて食べても美味しいです。なんといってもレジスタントプロテインのおかげもあり、罪悪感なし(笑)

利酒師としても酒粕の良さを広めていきたいと思っています。さらに研究あるのみ!

秋からの中級講座、プチ断食セミナーでもこの体験を生かし、皆様へ還元して行きたいな~。

まだまだ、少食実験期間は続く~(笑) さて、目標に到達するのはいつごろになるか?結果をお楽しみに~。ゆるゆると楽しんでいきます。

 

 

 

基本講座⑤感謝!

今春の基本講座5回シリーズが終わりました!
今期も素晴らしい生徒さん達に恵まれ、素晴らしい出会いが沢山あり、幸せ一杯です❣️
ありがとうございます😊

皆さんから、今後学びたい内容を沢山リクエスト受けましたので、実現できるよう、更に勉強して深め、皆様に還元して行きたいです❣️

9月から開講する中級講座の参加者を募集中です。
発酵食作りとか、蔵見学とか、離乳食とか、プチ断食とか、、、他にも色々な楽しい要望が続々と来ていますので、ますます張り切ります(笑)

辛くない断食、少食を続けてひと月以上経ち、体調も好調、嬉しいことが増えて幸せです!
皆さん、未来に向かって走り続けましょう💖