梅干し通信9

梅に心を添わせて

1週間早まって、入荷があり、慌てて皆さんにご連絡した日曜日。時間もわからず、やきもきしましたが、午後になりやっと、ゆうパック便で届いた時、思わず配達員のおじいさんに抱きつきたいくらいうれしかったです(笑)

昨年と同じく和歌山の自然栽培農家さんの渾身の青梅。大きくて、香りが良くて美しい!!
早速、講座の参加者の方がたが来てくださり、16名分の仕分け作業を手伝って下さいました。

とっても助かりました!Kさん、ありがとうございました!

仕分けが終わって、すぐにざるに入れて洗います。ピカピカ光っていますね。スプーンより大きくて、手のひらに乗せても大きいです。きっと皮が薄くて、柔らかい梅干しになりますね。

もう、このまま食べたいくらいあま~い香りがしています。まるで、すもものよう。

今回は、短時間での講座なので、扇風機で乾燥し(急がない場合はザルで自然乾燥)、あとは、1個1個、清潔なタオルや布巾で拭きながら、キズ、いたみ、水分のチェック、つまようじでヘタをとっていきます。

優しく、力を入れずに持ってヘタだけをとるので、集中力がいりますね~。

あまり強く刺すと実が傷つき、カビの原因になるかもしれませんので、本当に優しく。

このくらい引っ込んでいるヘタは取らないほうが無難です。ヘタにとるとヘタするとカビるよ~、とダジャレを言いながらの梅干し作りです(笑)

ここからが私の12年間の集大成(笑)絶対カビない方法です!!

ヘタをとり終わったら、大きめのボウルに梅を入れて、梅酢を少しだけふり、梅全体を濡らします。そのあと、使う塩の1/3位の量を梅に振り、優しく梅に塩がくっつくように手で混ぜます。

こうすることで、梅酢で湿った梅に塩がからみ、カメに入れた後も、梅酢が上がってきやすいので、カビが発生しにくくなる事に気づいたのです!

カメの内部も梅酢を湿らせたペーパーか布で拭いておきます。

私は、焼酎やアルコール消毒はしません。梅酢の殺菌効果がスゴイし、同じ梅ちゃんで仲良くしてもらえると思いますからね。

底に塩を振った後、梅を優しく並べるように入れていきます。1列入れたら、塩を振り、また、次の段を並べたら、塩を振り、、と重ねていき、最後に一番上に残った塩(1/2量くらい)をドバーっと振ります。塩については以前の梅干し通信にも書いていますが、私は15%の愛情ブレンド塩を作り、入れています。

梅酢は、購入もできます。右の赤いのは、昨年の梅干しでできた赤梅酢です。キレイで香りも良いです。

重石は、なるべく漬ける量と同量以上がおススメ。私は5キロ漬けるのに、2キロの重石を3個重ねています。

重石をして、その上から、布か新聞紙覆って、コバエが入らないようにして、涼しいところに置いておきます。キッチンのシンクの下はダメですヨ~。湿度が高いので、カビが出やすいです。

ここまでが最初の作業ですが、2日間ほどは梅酢が上がってきてるかどうかを確認してくださいね。梅酢が上がって、青梅が浸れば、カビの心配がなくなります。

上の方の梅が乾燥状態の時にカビやすくなります。

梅から酢が出ない時は、重石が足りない場合がありますが、一度、梅の上下をひっくり返して漬けなおすとカビの心配も減ります。(どうしてもカビやすい人は、一度ご自身の体調、ご自宅の室内環境を見直すと良いかもしれません。)

くれぐれも最初の2日間は特に心を添わせ、梅の無事を見守ってください!

梅酢があがってきたらホッと一安心ですね。

あとは、梅雨明けて、夏の土用がきたらカンカン照りの日に2~3日間の土用干しをします。

 

キズや熟し過ぎた梅を梅味噌にして保存。梅3個、みりん 30cc、味噌 1カップほどを漬けました。これも毎日、確認して時々混ぜます。

以上、今年の梅講座は16名の方のご希望がありましたが、急な入荷日の変更で、どうしても参加できない方、おうちでも作れない状況の方もいらっしゃいましたね。こればかりは、お天気や梅の熟し方によって左右されますので、梅の気持ちに添うほかありません。

今日、参加できなかった皆さんのためにも、詳しく書いたつもりですので、ぜひご参考にして、美味しい梅干しを作ってください。

他の用事を後回しにしてでも、梅は大切な1年に1度だけの手仕事です。(手作りの良さ、大切さ、梅干しの効用などはこれまでの梅干し通信を再度お読みくださいませ。)

次回は、紫蘇についてを予定しています。Enjoy !

梅通信8

梅と心を合わせる

6月21日夏至の日、お友達のTさんから、熊本の自然栽培農家 渡辺さんの小梅を分けて頂いたので、夜になりましたが早速洗って、扇風機で乾燥させて、塩漬けしました。

ちょうど午前中にカメやボウル、木ベラなどの道具を日光浴させていたので

グッドタイミングでした。

のんびりしていたら、和歌山の梅が急に熟したという連絡があり、入荷が1週間早まりました。

慌てて、塩を炒り、ベジガーデン愛情ブレンドを作りマス。

おかげさまで梅仕事講座12回目を迎え、毎年の気づきがあります。

心身共に清らかにして梅仕事にあたるようになりました。

今週は、21日に夏至、24日には新月。

お天道さまとお月様のパワーが強い週ですね。

私も梅仕事に備え、心身を清める為に、少食~プチ断食を継続中です。


本当に農産物は天候に左右されますので、良い梅干しをつくろうと思うと梅の都合に合わせる心が必要となります。家族のため、自分自身のため、または大切な人に食べてもらうため、この時期は梅の都合に合わせて、予定を空けて、心身を整えておきたいものです。

梅の効能は三毒(食の毒、水の毒、血の毒)を絶つとも言われていて、昔から薬効の高さでは定評があります。

手作りの良さは、家族や自分の体調に合わせた梅干しができるということです。

自宅の空気(作る人の常在菌など)にふれ、じっくりと熟成される梅干しが、

食薬として家族の体調を整えてくれることでしょう。

次回は梅の漬け方のコツなどを書きたいと思います。

 

 

中級講座

中級講座4のご報告いたします。梅雨時は、温度や湿度の差があり、体調も崩れやすい時期ですね、そんな季節は、梅、梅酢をおススメしています。梅ドレッシング、雑穀、蒸し野菜のサラダ。

梅雨冷えのため、腎虚になりやすいので、黒色食品のヒジキも使って、ヒジキペーストのパスタ。

これから、本格的な夏に向けて、体内を冷やさず、涼しく過ごすためのスイーツもどうぞ!

甘酒、豆乳、ブルーベリーのスムージー。これは、目が良くなりそう!(笑)冷え症の方にもおススメのスムージーです。

庭に満開のラベンダーの紫と自家製ブルーベリーの紫が美しい写真になりました。7月もよろしくお願いします。

梅干し通信7

さて、いよいよ今月末、青梅の到着をまつのみとなりました。

皆さん、準備はできましたか?

ガラスビンで漬ける方もいるようですが私はやっぱりカメをおすすめします。

おススメの漬物味噌用カメについて

これからも梅通信をブログで発信していきますので参考にして頂けると嬉しいです。

最近は有名な久松の甕が品薄となっていて、皆さんが安全なカメをさがしておられるようですので、調べてみました。以下の2社が見つかりましたのでぜひ手に入れて楽しい梅仕事をしてくださいね。

http://www.gaia-ochanomizu.co.jp/shop/r/rJ0081803/

弥満丈製陶(やまじょうせいとう) 自然食品店で人気の陶器湯たんぽなども製造しています。

http://www.e-yanagiya.com/iwami/

石見焼き(いわみやき) 伝統工芸品としても美しい甕です。

カメの他には、重石、薬品不使用の和紙または経木、なければ梅の上にのせるお皿(重石を上からのせます)、新聞紙、麻紐などもあれば用意してください。

ちょっと面倒と思った方もいるかな~、だけどあとは塩、梅がくれば重ねて置いとくだけですよ~。

手作りの良さは、おむすびを手のひらでにぎった方が美味しいのと同じ感じです。

愛も一緒に漬けましょう!

手作りするとその家に住んでいる善玉菌たちがカメの中にも入り、梅の熟成を助けてくれて、

家族にぴったりフィットした美味しい健康的な梅干しになります。これが手作りの良さです。

梅の効用は前回の梅通信6に書きましたよね。

家族専用、自分専用の効用をもったありがたい梅干しになるのです!!

img_0245.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅を漬けるときに一番心配されるのはカビないかどうか、ですが、

手作業で作りますので、容器や重石をしっかり日光やアルコールで消毒したつもりでも、カビが発生することもあります。
最近、気づいたのですが、作る人の健康状態(手肌についてる常在菌の善玉、悪玉菌の状態は、腸内細菌の状態を反映するのでは?)は、梅干しの状況に影響すると気づきました!
なので、今月は特に、抗生物質や添加物をなるべく避けて、腸内をキレイに保つように気を付けてくださいね。(味噌作りの時にも同じことを言いましたね。)2016-06-18 20.41.42
ちょうど、21日は夏至(日没が1年でもっとも遅い日、陽気が最大になるんですね。)
それから24日は新月です。
私もこの週の太陽と月の強いエネルギーを頂きたいと思っていますので、プチ断食を計画しています。

 

 

プチ断食をすると体内の停滞した老廃物などが体外に排出されやすくなり、内臓の機能もリフレッシュされます。そして、余裕のできた体内には夏至の太陽、新月のエネルギーがたっぷりと入りやすい状態になります。

湿気の多くなるカビやすい時期なのでより効果的に健康が保てますよ。

皆さんもこの時期、心身共にキレイになって、梅仕事に向かって体調を整えていきましょう!

五行ステップアップ講座3


ステップアップ講座の日曜クラスでした。夏の食薬ということで、梅干しや梅酢をたっぷりと使ったメニューにしました。山芋のカルパッチョ 梅ソース。
ごぼうとコンニャクの梅サラダ。夏ミカンピールも加えて爽やかです。コンニャクがお肉みたいな食感です。

テンペのドライカレー。煮込む時間もなく、すぐにできる本格的なドライカレー。暑い夏には、ササッとできるメニューがありがたいですよね!ご飯は、最近私が連日食べている玄米酵素ご飯。

ココナツミルクのブランマンジェ。本当はマンゴーソースの予定でしたが、入手できなくて、小豆のソースにしました。甘味は甘酒とメープルシロップでつけました。三上農園の無農薬甘夏のピールの甘煮をトッピング。皆さんが絶妙な甘さ!と好評頂き、ホッと一安心。

これは、写真にはありませんが、寒天屋さいスープを作った後に残った分を、冷やしてみたら、いい感じに固まり、ゼリー寄せになりました。これも1品として応用していただけるかな~。
私が最近、お世話になっている美容室cobaco 武田さんから教えて頂いた食器洗いのコツ。

新聞紙を小さく切ってテーブルに置いておき、食べ終わったら、皆さんでお皿を拭くんです。

そうすると、食器洗いの手間が半減!!洗剤も殆ど不要で、気持ちよ~く楽しく洗えました。

ぜひおすすめ!

回復型美容室cobaco     福岡市中央区大宮1-6-16 パサージュ F103

TEL 092-577-8739     ヘナ、アロマなどの超自然派美容室です。

基本講座③、マクロビ和薬膳@出張講座開催しました。

基本講座も3回目を迎えて、生徒さんが少し増えたり、慣れてきたようです。基本では、どんな体質の方にも玄米ご飯を取り入れやすいように、毎回、主食を変えてます。これまでは、厚力鍋でたく玄米ごはん、発芽玄米ごはん、今回は梅雨、夏至の時期にも良い小豆玄米粥を作りました。

おかずは、基本のごぼうキンピラ、なんちゃって卵料理でもあるスクランブル豆腐などです。

この写真は先月に続き生徒さんのAiさんがご自宅で作ってアレンジしてくださったものです。

これを食べたご主人がスクランブルエッグと間違えてくれたらしくて(笑)

これもAiさん。サンドイッチにしても本当に卵っぽいですよね~。ヘルシーなお豆腐と南瓜とは思えない~。美味しそう!

手作りの豆乳マヨネーズと即席漬物も添えて。

こちらは、筑紫南のマクロ美薬膳講座1回目が6月よりスタート!梅雨時期おススメの小豆を使ってチリコンカン。トマトとレンズ豆のスープ、発芽玄米ご飯、梅とニラのサラダ、甘酒豆乳スムージーです。

これから16名の方と楽しく10か月間、お付き合いよろしくお願いします。

ある日の一人ランチ。福岡市中央区薬院にあるカフェ 回 にて。常連の我がままでベジカレーを特別に作ってもらいました。

ほど良い辛さと見事なスパイス配合、豆、野菜のバランス、すべてにおいて最高!

美味しかった~~。通常のカレーも美味しいですよ!

ベジ希望の時はTEL092-525-4027  回さんまで

予約すれば大丈夫だと思います。とってもおすすめなお店です。

梅干し通信⑥ 

今年も梅仕事の季節がきましたね。昨年よりこのブログに梅通信①~⑤を掲載しています。今年も当教室の参加者の皆さんと一緒に梅仕事をしたいと思っています。

img_1322.jpg

今年で12年目を迎えますが、今回が初めてという方を中心に毎年の常連さんも合わせてワイワイとやりたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

まずなぜ私が梅干しを毎年漬けることをおススメするのか?についてです。はじめに梅の効用を知って頂きたいので今回は効用についてをまとめてみました。

*梅の効用

梅干しには、クエン酸の殺菌作用、抗菌力、肝臓の強化、腎臓の強化、腸の掃除、細胞の活性化、など沢山の効用を持つすぐれた伝統食品(江戸時代に日本で生まれた独自のもの)で、食べ物の毒、余分な水の毒、古い血の毒の「三毒を絶つ」と評され、薬効の高いことでは定評があります。

梅:酸味・平性    梅干し:酸味・温性  肝、腎

以下に詳しい効用を書きだしました。

参考資料:岡部賢二先生 著 「家族を内部被ばくから守る食事法」、武鈴子 著 「からだに効く和の薬膳便利帳」、岡部賢二先生著 マクロビューティー講座(2016ベジガーデン教室テキスト)講義録より

高血圧の症状にも効果があり、体内機能をスムーズにし血圧を安定させる作用を持ちます。自家製梅干しなら1日3個くらいとっても大丈夫です。ただし、食塩は使わず、自然塩を選んでください。
塩分が気になる方は5年以上たった古い梅干し(塩分がまろやかに)を食べると良いですね。

梅干しは、胃腸の調子も整え、胃酸の分泌を正常にし、胃酸過多、胃潰瘍やストレス性胃炎、十二指腸潰瘍にも効果的です。さらに腸のバイ菌をおさえ、炎症を静め、下痢を止めます。食中毒の応急処置にも使います。ノドの炎症にも梅酢をお湯や水に溶かし、うがいをすると痛みもやわらぎます。

また、塩分ゼロの梅肉エキスは、青梅を長時間煮詰めたものですが、浄化作用や、急性の下痢、エネルギー代謝を促進させる働きや、高血圧症の疲労感、めまい、のぼせなど主に陽性な症状の方にあっているようですよ。即効性も期待できます。

外用にも梅を利用できます。あせも、おでき、頭痛、歯痛にも梅干しの肉をすりつぶして貼り付けておくと痛みが和らいだり、膿が出やすくなります。軽いやけどには、水で充分冷やした後、梅肉エキスを塗っておくと早く炎症が収まります。梅には強い殺菌効果と消炎効果があるので、虫刺されや蛇にかまれた時にも昔から利用されていたようです。

梅干しは精神安定剤!

また、ストレス・不眠解消にも梅干しをおススメします!いらいらしているときはカルシウムが失われていますので、精神の安定に必要なカルシウムを含んだ食品を積極的に取り入れていきましょう。理由は、梅に含まれるクエン酸がカルシウムの吸収を助け、体液のバランスをとって正常にする作用が働き、肉体的にも精神的にも良い状態になります。

肝臓には胆汁をつくるほか、毒素、老廃物などを血液中から取り出し常に血液をきれいに保つという働きがあります。これは梅の作用と同じものなので、梅干しや梅肉エキスを摂ると肝機能の保護になります。

梅が肩こりに有効なのは、血液にたまった乳酸を代謝させ、クエン酸が疲労物質を残さないようにする作用を持つからです。梅干しの肉を直接患部に貼り、乾いたら何回もとり換えるようにすると、身体が楽になります。また「梅醤番茶」でも効果があります。これは、熱い番茶に天然のしょう油、梅干しを入れよく混ぜたものですが、これは新陳代謝を促すものとして昔から飲まれてきました。

口臭予防に!口臭は本人は意外と気づかないが、原因は細菌が腸内で発酵するにおいです。梅の殺菌作用はここでも活躍し、口内、腸内もきれいに殺菌しますので梅を日頃、食べていれば口臭の心配もありません。

めまいがして倒れるというのは鉄分の不足からくる貧血と考えられます。梅干しには、この鉄分が他の果物に比べ、数段多く含まれています。天然の鉄分は胃腸を丈夫にする働きもあります。乗り物酔いする方にも、また女性や子どもたちには梅干しを毎日食べて鉄分を取り入れて頂きたいですね。

食欲不振・夏ばて解消に梅

梅が食欲不振に効果があるのは、梅干しの酸味は、消化器官を刺激しますから、消化液の分泌が盛んになります。これにより、食欲がわき、消化吸収も進むことになります。また梅は強力なアルカリ性食品なので、疲労の原因となる体液の酸性化を防ぐ働きもあります。たしかに梅干しを見ただけでヨダレが出てきますよね!

腎臓病も肝臓病と同じように、血液中の老廃物を尿として排せつし、体液の酸度のバランスを保つ働きがあります。梅干しの成分であるクエン酸などの有機酸には分解(エネルギー代謝をよくする)という働きがあり、乳酸や尿酸などの酸化物(血液を汚す疲労物質)を分解して血液浄化をしてくれます。日頃から梅干しをとることで腎機能にも効果的です。塩分の気になる方は、手作りで自然塩を選んで、できれば5年以上の塩分がまろやかになったものをおススメです。

糖尿病は体内の糖質代謝がきちんと行われなくなり、普通以上にインシュリンが必要になった時や精神的なストレスなどでもおこります。梅は糖質代謝を活発にし、のどの渇き、疲労感なども取り除く作用があるので、総合的に治すにはとても有効です。

その他、動脈硬化、冷え症、便秘症にも梅干し、梅肉エキスをおススメです。

*梅酢は、調味料としても最適です。、また、薄めてうがいに使うと感染症予防、放射性物質の解毒にもなります。

次回は手作りの大切さについても書いていきたいと思います。こんな素晴らしい沢山の効用のある梅干しをぜひ、皆さんも毎日の食事に取り入れて頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

中級講座3回目ご報告!

5月中旬は、中級講座でした。
立夏も過ぎていよいよ本格的な夏を迎えるこの時期。ひと足早目に、夏カレー&アイスクリームなどを作って頂きました。
甘酒も入ったラッシー。カレーの時にも、カラダを冷やさないドリンクを!

絹ごし豆腐と甘酒などを配合したとーっても簡単で、しかも美味しいアイスクリームです、

今回は、抹茶、よもぎ、ブルーベリーなどを加えたアイスにしました。

土用の時期にピッタリの胃腸に優しい薬膳カレーです。

昨年も大好評につき、今年もつくりましたよ。

実母の入院がようやくおわり、自宅での生活が復活しました。まずは、貧血や骨粗しょう症に良い強化おかずを作りおきしました。

滋味ですが、毎日食べるおかずは、飽きのこない定番おかずを作ります。それとお味噌汁、雑穀と発芽玄米ご飯、漬物。これをベースにしたらOK!!

ちなみに、退院して2週間後に母が血液検査したら、貧血は治ってました!(笑)

もう、鉄剤、カルシウムは不要だといわれました。

基本講座2回のご報告。

大宰府教室での基本講座も3年目の春です。
開講から2回目となり、皆さんも少しづつ馴れてきたようです。

基本メニューはデトックススープ、切り干し大根煮付け、発芽玄米雑穀ご飯、大豆たんぱくのから揚げなど簡単なメニューです。

連休あけということもあり、今回はとにかくデトックス!に気持ちを込めて、カラダの中の断捨離!(笑)
キャベツ、人参、玉ねぎ、南瓜を使ったスープです。塩もほんの少しだけ、とにかく内臓をキレイにするスープです。
発芽玄米の作り方、その応用としてヨーグルトの作り方(漬け汁使用)もレクチャーしました。

発芽玄米は、どんな体質の方にも取り入れやすいマクロビの主食として近年、私の料理教室では、これをおススメをしています。

今回は、発芽玄米と雑穀、3分つき米のミックスご飯でした。これなら、胃腸の弱い方や、幼児の方にも消化できるはずです。皆さんもぜひどうぞ!

それから、メインは大豆たんぱくのから揚げです。時には、ノンミートの食事も取り入れて頂きたくて、基本講座でご紹介しています。美味しくつくるコツは、しっかりとした味付けです!!

ジャンキーグルメ(笑)きっとご家族も満足して騙されますよ~。

デトックススープの残り(濾したあとの野菜カス)を持ち帰った生徒さんが早速作って写メを送ってくれました。野菜カスの豆乳ポタージュ!美味しそう!Aiさん、ありがとうございました!!

岡部賢二先生とコラボ 五行スキルアップ講座

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
昨年に引き続き岡部賢二先生とのコラボ講座 「陰陽五行スキルアップ講座」の開講です。
とりあえず、お料理写真を。生徒さんが上手に撮ってくださいましたのでアップしますね。

黒豆と梅酢、桜の花のご飯。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
こうの講座では、できるだけ、旬の素材をたっぷり、そして少し早目に次の季節を見越したものもメニューに入れます。

定番 ひじき蓮根の煮物をイタリアンに展開料理。

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

おなじみの高野豆腐カツを甘酒とお味噌のソースでどうぞ!

画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物

無農薬イチゴ、甘酒、絹ごし豆腐をソースにした春のタルト。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

これから6回シリーズで、季節に合わせたお料理を皆さんにお伝えします。まだ、1席だけ、空席あります。宜しかったら単発でもご参加を御待ちしていますね!