豪雨お見舞い申し上げます(7/6)

豪雨お見舞い申し上げます。大宰府筑紫野地区も、猛烈な雨!本当に降りやみませんね。皆さんの地域は大丈夫でしょうか?

自然災害はある意味、地球環境の浄化とも言えますが、本当に早めの避難が必要です、くれぐれも無理しないようにしましょう。
本日は、皆さんの安全のために教室をお休みしたので、たまっていた仕事をどんどんかたずけています。
ちょうど、佐賀の藤井農園さんから赤紫蘇が来たので、紫蘇ジュースと紫蘇の塩漬けを作りました。

1回目の塩もみ(14%塩分)では紫色の搾り汁ですが、2回目に搾ったあと、梅酢を少々ふりかけると、とたんに真っ赤に!きれいで、良い香りです。

早速、梅漬けのツボに加えました。

その後、母と私のおやつには、粟粥にレーズンとリンゴジュースで甘い粟スイーツを。とても美味しくて最近のお気に入りです。

これは、6月よりお手伝いに行ってる福岡市中央区の平丘町保育園のおやつなんです!こんな美味しいおやつを食べる園児たちは幸せですよ~!

自然災害は、人間でも科学の力でもどうにもなりません。普段から自然への畏敬の念を持ち、感謝の心を忘れないようにしたいですね。