孫の誕生と食事メニュー。

 

img_0821.jpg8月中旬、娘の第二子が生まれてきてくれました。当日の夕方、急にきた陣痛にバタバタと準備をして、助産婦の田中みちえさん(助産院マミータ)に連絡し、

それから四時間半後、無事に自宅出産にて次男誕生です!
自宅でのメリットは、移動する手間がなく、緊張感もないリラックスした空間で、

家族と信頼する助産婦さんに助けられて、ゆったりとお産ができること。

好きな音楽(Shana)、アロマの香りに包まれ、助産婦さんにお灸やアロママッサージを受けながら、ゆっくりゆったりと赤ちゃんが生まれる準備が進みました。

本当に幸せなお産を経験できて、おばあちゃん役の私も幸せでした。

せっかくの良い経験ができたので、皆さんにも何かのお役にたちたいと思い、1週間の食事を記録してみました。マクロビご飯で、母子共にとても順調に回復し、とっても元気に育っています。

3歳の孫のご飯と産後の娘のご飯の担当で、毎日、常備食とその日の野菜を料理しました。

基本的に、雑穀ご飯、胚芽米か玄米ご飯、全粒パスタ、無農薬野菜、海草、ごま、梅干し、味噌、甘酒、伝統調味料、豆腐類、豆類、ナッツ、などを使用しています。
蒸しナス(3種のソース)、切り干し大根煮付け、キンピラごぼう、鉄火味噌。

2016-08-13 18.55.43ごぼう、人参、コリンキーなどの煮付け。味つけは、みりんと醤油です。

2016-08-13 18.55.46もやしとピーマンの豆板醤(甘め)炒め。ちくわは孫の好物なので入れました。

孫のおやつ。

天然酵母パンに胡瓜とトマト、ごまバターでサンド。干し柿を水で戻し、柔らかく煮たもの。

朝ごはん。ソイソーセージ、がんもどき、野菜のソテー。天然酵母パン。

お昼に、モロヘイヤのパスタ。久助さんの本葛そうめん。麺ばっかりでした(笑)

これもお昼。マーボー豆腐風丼。ひき肉代わりに、ハトムギと大麦を炒めて、ピーマン、味噌、豆板醤少々。

全粒粉のショートパスタとロールキャベツ(蓮根とオートミールで作り、冷凍していたものです)のトマト煮。切り干し大根、キュウリ即席漬け、おむすび。

孫のお弁当。南瓜と豆腐の炒り卵風。切り干し、おくらの胡麻和え。

キャベツサラダには、ハトムギの食べるドレッシング。ポテトサラダ、スクランブルエッグ風豆腐。おくらの胡麻和え。味噌汁。3分つきご飯。

 

生後4日目の手と3歳、59歳(私)の手。2児の孫をもてて幸せです!

3歳の孫は、毎食、大好きなトーマスのお弁当箱で食べたいようです(笑)

朝、起き抜けにしっかりと食べます。

わかめスープ、野菜とがんもどきのソテー、写真にはないけれど、小豆玄米ご飯。

お七夜のお祝い。鯛、ぶり、巻きずし。ワインとクランベリーのノンアルコールカクテルで乾杯!

娘はベジタリアンなので、動物性(魚)は家族が食べます。その他、お寿司、ごま豆腐、小豆玄米ご飯、サラダ、野菜ソテーなど。久しぶりにゆっくりと夜を過ごしました。

8日目の朝食。南瓜煮付け。味噌汁、玄米小豆ご飯、モロヘイヤ納豆、キュウリ漬け、冷ややっこ、梅干しなど。

以上、7日間の一部ですが、ご紹介しました。娘は、母乳がたっぷり目なので、今後は海草類や瓜類を増やして、乳腺炎予防をしていきたいと思います。母乳不足の方は、冷たいものや果物を避けて、甘酒や味噌汁、モチなどが良いですね。今後も続く母乳育児の食事法、皆さんのお役に立てるように料理教室でもお伝えしていきたいと思います!