きほん講座始まりと応用の終わり。

2015-10-01 10.01.429月より基本講座秋冬編 が18、19、20日の3日間より開講しました。

大宰府に移転して昨年より数えて4期目。

自宅でのんびりとやれる点は助かります。皆さんもリラックスして下さってます。

基本の1回目は、玄米ご飯の美味しい炊き方とごま塩、胡麻無双の作り方、

それに、精進出汁、味噌汁、重ね煮の味噌汁、スクランブル豆腐です。

やはり、基本の一汁一菜からですね。シンプルだけど奥の深い基本食。

皆さん実践していただけると良いな~。

2015-10-10 22.57.33

2015-10-10 22.57.16それから小豆南瓜2パターンのこの写真は応用講座の最終回の分です。

半年間、基本のメニューを応用的な視点でメニュー展開しました。

いつもの小豆南瓜もオシャレに洋風、和風と変身!洋風のほうにはバルサミコ酢をソースにしています。塩味だけの超シンプルな料理ですが、小豆と南瓜の素材の甘味をじっくりと味わって頂けると思います。ちょうど仲秋の名月に間に合って良いタイミングでした。

他には、まるでイカ墨パスタ?!のようなパスタ(植物性です)、高野豆腐と里芋の豆腐グラタンを作りましたよ。グラタンには小麦粉は全く入っていません。

これは、ついでに作った豆腐のチーズ風のブルスケッタです。(写真は生徒さんのOさんから頂きました)

応用講座も10月~3月まで開講します。興味のある方はお問い合わせください。

それでは皆様、10月にまた、お会いしましょうね!

*基本(木、金)は、人数に余裕がありますので、1~2名の参加は大丈夫です。

単発受講も受付けますよ。お気軽にご参加下さいね。