スキルアップ講座・ケーキ

 

このケーキはスキルアップ講座日曜日クラスの時の仕上げです。仕上げは思いつくままに、その場の感覚で作っていますが。こちらもXmas風になりました。

スキルアップ講座もあと1回、12月で最終回ですね。最後のスイーツは何にしようかな?皆さん、お楽しみに~。

野菜沢山!&スキルアップ講座5


11月中旬のお話です。いつもお野菜を頂くご近所のおじさまから、今年最後のトマトを頂きました。室内で太陽にあてていたら、熟すので、しばらく日光浴してもらいます。

畑から直送(笑)ですので他の野菜も、まずはシャワーで土を洗う。

わんこもこの日は、日向ぼっこです。これから寒くなるので極力、日光浴してこれからの寒さに蓄えます。

翌日の料理教室の準備です。ガトーショコラはおからを入れました。いい匂い!焼きたてよりも2日ほど置いた方が美味しいです。

教室がスムーズに進むように、決められた時間内に終わるようにと、前日までの準備はとっても緊張感あります

 

料理教室当日の仕上げはこんな感じ。美味しそうにできました。もう、Xmasの時期ですからね~。

新米を届けて下さったモトマツ農園さんからも百家農園のお野菜まで頂いて!

お野菜沢山、嬉しい!生徒さん達と沢山、食べれます。そして、新米もとっても美味しかったです!新しい自然栽培のお米も香りも良くて、これから毎日、食べすぎそうだな~。いつも感謝です。

応用第1回・ご報告

応用講座では、ライブ感を大切にした料理教室をします。
詳しいレシピよりも、その時々の旬の味をいかにして、調理するか?を大切にしていきます。
img_0856.jpg旬の木の子は快晴の冬空で天日干ししておきます。

ついでにリンゴの皮も(スープの出汁や紅茶にいれたりします)

img_0854.jpg黒米を入れて里芋入り5分つきご飯。なめこのお味噌汁。里芋蒸し煮、白和え、木の子佃煮など。

img_0853.jpg紅玉林檎のタルト。白砂糖、乳製品、卵不使用で自然な甘さです。お家でも作ってみてくださいね。

 

秋・太宰府天満宮

晴れた日、大宰府天満宮まで犬とお散歩にいきました。

ちょうど菊まつりや七五三時期で賑わっています。

今年9歳ですが、まだまだ元気!!生まれてから一度も病気知らずです。

帰宅してランチに作ったのは、大豆ミンチを使ったボロネーゼ風パスタ。

おからを粉チーズ風に味付けして振りかけるといい感じ!

無農薬の紅玉は、みりん、米飴、レモン汁で煮ておきます。翌日のタルトに入れる準備です。

旬の木の子たちは、みりん、醤油、酒で煮て佃煮に。キクラゲや、茎ワカメ、とろろ昆布なども加えると、トローッとして、数日間、楽しめます。そのままでも、和え物にも煮物にも加えて食べれますよ~。

孫への弁当作り

久しぶりにまた孫のお弁当を作りました。といっても前日の残り物をリメイクした簡単なものです。
菊の花びらを散らして秋らしく。おむすびは中くらいを2個、栗や筑前煮、キンピラごぼうを詰めましたよ。

img_0806.jpg孫からのお土産は、山で拾ってくれたどんぐりたち。何よりのお土産、嬉しいです!

ちょうど、郵便局でおむすびの切手があったので迷わず購入!出したい相手の顔が浮かびます(笑)

img_0819.jpg大好きな大宰府図書館で、最近よくかりるのは江戸料理の書籍。昔からの料理、器、調味料などとっても参考になります。高価な本などは、買う前に図書館で見つけたら借りてみるのも良いですよ。(元司書の独り言です(笑))

img_0820.jpg本みりんのしぼりたて(白みりん)を購入(福岡市中央区高砂にある和酒専門店 ユナイテッドファーファにて)したので、蓮根を白梅酢、みりんでさっと煮ました。白梅酢は今年の夏に仕込んだ新物、梅の爽やかな香りが最高です。

毎日、なにかしらの仕込ものがあります。

季節の変化に合わせ、野菜たちを長く食べていけるような工夫をしながら、楽しみながら。

これも幸せな日常です。