空の人へ

先週末、11年前のカフェオープン時にとってもお世話になった恩人の藤野さんが、天国に旅立ちました。
いつも元気で笑顔いっぱいのファインの藤野さん。(旧 空の詩 自然食品のお店 )
最後まで、周りを気づかい、笑わせたり、おしゃべりを楽しんだり、お手紙を書いたりしていたそうです。

まさか、こんなに早く逝ってしまわれるとは思いもせず、バタバタと日常に追われていたら。。
感謝の言葉をきちんと伝えられないまま、会えなくなってしまいました。

8月8日 満月に思う。会いたい人には早く会いに行く事、行きたい場所や、やりたい事は早く実行する事、
嫌な事は我慢しない事。

財産は、お金ではなく、人である。と、恩人の遺言を忘れない。チェレステ楽団も関東から駆け付け、生演奏をしてくれました。うさとのスタッフさん達の藤野さんの応援歌もあり、素晴らしい葬儀、お別れ会でした。

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内

藤野さんとご縁のある皆さんと会えて良かった。今日は、ありがとうございました!


10年ほど前に雑誌(epi)の取材で行った三上農園でのベジバーベキューの時の写真記事。大好きな宝物になりました。
藤野さん、これからは、空から皆を見守ってね!!ありがとうございました!!

梅干し通信13

今年も夏の土用が来て、いよいよ梅干しの最終段階です。昨年の同じ時期にもブログで土用干しを書いていましたのでそちらもお読み頂くと嬉しいです。

http://www.vegegarden-jp.com/?p=2644

 

今年の写真はこんな感じ。今年は土用入りしてまもなく新月がきたので、それに合わせて3日間、土用干しをしましたが、あいにく夕立ちや、曇りの天気が多くて、ちょっと太陽不足かも。。

2017-07-22 17.44.21でもとりあえず、カメに再び入れ、7日の立秋までに、再度、カメごとお日さまにあたってもらおうと思います。昨年のブログにも書きましたが、土用入りの初めは天候がまだ不安定なので1週間ほど経過を見て、7日の立秋までに干しても良いかと思います。

2017-07-26 19.09.58今年は、赤紫蘇を入れたものと、入れない梅干しの2種類を作りました。

梅酢も赤、白と2種類あって、お料理にも色々使えそうです。

2017-07-26 19.10.02さて、梅酢の量ですが、梅と紫蘇を重ねていき、梅がひたひたに漬かるくらいまでいれましたよ。

もう、重石も不要です。私はオーガニックコットンの布をかぶせて、ふたをしています。
残りはビンに入れて梅酢として使い始めて大丈夫です。
冬になり、しっとりと種の中からも梅のエキスが出てきますので、全体が馴染んだころ、梅酢は減らしても大丈夫です。冬も梅酢は大活躍ですからね。

私は毎年、元旦に梅開きをして初物を出して、家族の健康を祝っています。

img_1322.jpg

 

皆さんは、もう、土用干しをしましたか?きっと、夏の陽気を存分に取り入れた薬効の高い梅干しが出来上がることでしょう。皆さん、ご家族の健康の源になりますように。

ひとまず、今年の梅通信はこれで一区切りです。当ブログをお読み頂いた皆さんの梅干し作りの参考に少しでもなれば幸せです。

 

中級講座7月&醗酵手仕事

2017-07-22 12.11.377月の中級講座のお料理は、野菜のパエリア、ポテトサラダ、切り干し大根のナムル、米粉の南瓜蒸しケーキなどでした。

2017-07-22 12.11.27どれも簡単でちょっと豪華、しかも土用の季節におススメの食材をたっぷりと使った夏バテ防止メニューです。夏休みを挟んで、次回のクラスは秋10月になります。

2017-07-20 08.35.08教室がおわり、一息。良い麹を購入したので、雑穀とモチ米で甘酒作り。暑いのであっという間にできました。

2017-07-20 08.35.25塩麹も7日間ほど、毎日、常温で混ぜるだけで、美味しくできます。

2017-07-20 08.36.41こちらは、1年半ほど経過中の、手作り醤油。来年の春が楽しみです。

2017-07-20 07.25.31

数年前の7月の写真が出てきました。やっぱりパエリア!(笑)夏野菜は美味しくて、つい毎年のように作っています。