日々の手仕事 紫蘇漬け等

8月下旬、まだまだ紫蘇がご近所に自生しておりますので、勝手に採取しております(笑)
せっかくなので、塩漬けにします。
塩漬けでしんなりした赤紫蘇を今年作ったばかりの梅酢を振って、保存。一枚づつ丁寧に広げてから梅酢をかけます。おむすびにまいたり、キュウリにまいたり、便利です。

赤米とモチ米で、冷凍庫に保存していた藤井さんの手作り麹があったので、甘酒も作りました。

まだ、この時期は室温も高いので、土鍋で55℃くらいに温めた後は、そのまま放置して半日くらいでできます。大宰府は暑さがキビシイけど、甘酒などの発酵食には良い気温です(笑)

おからの利用法を考えていて、急に思いつきました。おから、オリーブオイル、塩、ハーブ、胡椒、お好みでニンニクすり下ろし少々をフライパンで炒りつけます。パスタやグラタンなどにまるで粉チーズみたいですよ~。

2017-09-01 11.05.2330年前に購入したほうろくです。数回の引越しにも割れずについてきてくれました。

涼しい秋風が吹いてきたら、これで胡麻を炒ります。香ばしい香りやぱちぱちという音に、穏やかで、落ち着いた気持ちになれます。

2017-09-03 18.23.34新生姜が出回りはじめましたね、早速今年の赤梅酢に、大き目に切った新生姜を漬けました。紅ショウガも無農薬生姜で作ると簡単ですし、添加物もなしで安心ですヨ。赤く色づいたら食べごろです。

日々の手仕事 味噌

皆さんと今年初めに仕込んだお味噌を、お盆過ぎに開きました。今年の猛暑のためか、少し白いカビが!これは酸膜酵母というものらしいので、食べても平気なんですが、酸味が強くて味噌汁には向かないようです。

早速取り除いて、白い部分を味噌漬け用に保管しました。あとは、小分けして冷蔵庫に保管しながら使っていきます。

これは、コーヒーではなく、味噌の上に溜まった茶色の液体「たまり」です。コーヒーペーパーで濾すと、美しいたまり醤油の出来上がり。すっきりとした味です。

カメの表面は黒いのですが、すぐ下の部分はキレイなお味噌色。粒々があるのも自家製ならではです。(お味噌汁をつくる時に、すり鉢で摺っていれるとすぐにつぶれて滑らかになりますよ)

こちらは、料理教室で作ったターメリックライス。蓮の実(連子)とクコの実を入れて、薬膳カレー風にしました。今年の夏は、カレーを何度食べたことか(笑)本当に猛暑でしたね~。

日々の手仕事 初秋

夏の陽ざしを頂いて天日干し!
無農薬のゴーヤを頂いたので、夏の陽ざしが残っている8月末に天日干しをしました。

ピーマンも!どちらも宮若市の百家農園さんのです。いつもお米を頼んでいるM氏より頂きました。ありがとうございます。

1日でこんなになります。味は濃縮されてます。スープやカレーなどにも重宝しますよ。

翌日はナスを天日干し。秋になる前に、夏の陽ざしを頂きます!!

切って、塩漬けにしたナスの水気を切り、網に入れるだけです。

夕方、しんなりしたナスをオリーブオイル、菜種油、ニンニク、ローリエ、少しだけ唐辛子を加えて、漬けます。これも、パスタや、煮込み、炒めものなどに重宝します!

こちらは、夕飯のナスの蒲焼き丼。ネットで見かけて食べたくなり、作ってみました。

5分もあればできて、うな丼より安い!美味しかったです(笑)

材料:ナス、ごま油、醤油、みりん、料理酒  こんがりと炒めて、調味するだけです。

トッピングには、ご近所から採取した荏胡麻の葉を醤油漬けにしたものを刻んでのせました。

秋の茄子は美味しいですね~。

7月 米粉スイーツ講座と食器洗い講座

8月も、もうすぐ終わりますね。今年の夏休みは、と言っても毎日が夏休みのような私ですが。(笑)8月は通常の教室がお休みなので、いろんなイベントを企画したら、参加したりと充実の夏でした。

ご報告が遅れましたが、まずは7月末、米粉マイスター の工藤さんをお招きして、米粉スイーツ教室3回目を開催しました。
2017-07-29 15.09.33今年は特に猛暑でしたので、米粉で作るアイスクリームとシャーベット、米粉スポンジケーキ、米粉クリームなどを合わせて、マクロビパフェを教えていただきました。美しくて美味しい安心なパフェでした。

他には、米粉の焼きドーナツ!オーブンで焼くタイプなのでとってもヘルシーです。そして、フワフワな仕上がりに皆さんもびっくり!これなら毎日でも食べたいですよ~。

2017-07-29 15.05.44パフェの盛り付けは皆さんと一緒にワイワイと。手早くしないと溶けちゃいます(笑)

工藤先生、毎回、工夫されたワザを伝授していただきありがとうございました!また、冬にお招きさせて頂くと思います。皆様もお楽しみにしててくださいね。

2017-08-02 11.39.18さて、この写真は、以前もご紹介した私の大好きな 「回復型美容室 cobaco 」さんにて、

海をよごさない、食器洗いの講座に参加させていただきました。美容師の武田さんは、日頃から環境に優しい活動などもされています。今回は、安心な洗剤などを使って、食器洗いを実験しながら学びました。

タイトル  食卓で8割すんじゃう食器洗いのすすめ

2017-08-02 11.41.172017-08-02 11.26.13サラダ油、消しゴム、CMで有名な某洗剤、などを使って、比較実験もしました。

口紅で、消したいことや文字を書いて、と武田さんに言われ、30秒ほど考えて「毒」と書き、

さっと消しました(笑)サラダ油でも消せるんですよね~、なるほどです。

楽しい実験の後は、美味しいランチ!

2017-08-02 12.04.41武田さんのお友達はお料理上手な方で、本当に美味しいカレーやサラダ、スイーツまでケータリングしてくださいました。元気で明るい皆さんとワイワイ、楽しいランチ!の後は、もちろん、新聞紙でお皿を拭きとりましたよ~。

2017-08-02 12.04.592017-08-07 09.03.03この後、自宅でも新聞紙、古い布を使って、食卓に準備しておき、食後に家族でお話などしながら、食器をキレイにふき取りしています。これで、8割は、食器洗いが終わります。

4歳の孫も積極的にフキフキしてくれますし、食器洗いの苦手な方も楽になると思います。

環境に優しく、家事の時短、食育にもなる、拭き取り物語は皆さんにもお伝えしたい内容です。

今後も武田さんは、食器洗い、お掃除などの講座を計画中だそうです。ぜひおススメですよ!

回復型美容室 cobaco        福岡市中央区大宮1-6-16 パサージュF103

TEL 092-577-8739     https://cobaco.jimdo.com/

「住宅環境から考える本当の健康」ご報告とお知らせ

2017-08-05 14.11.12
8月5日 楽しみにしていた石永さんの健康と住環境についてのお話会でした。お陰様で我が家の座敷に超満員(笑)大盛況!クーラーもきかず、暑くて熱~~い会となりました。

その時参加されたSさんの感想が素晴らしかったので、そのまま、転載させて頂きます!

「住環境セミナーにて、漠然と気になっていたものが、明確になって理解できました。
説得力という点においては、科学的検査での数値というのも、それなりに必要なことなのかな、と。
もちろん、信頼できる機関が行う場合ですが。
本来ならばそれも五感で感じ取られるべきもので、数値など必要ないのでしょうね。
いかんせん、感性の鈍っている現代人ですから、数値で出されると、なるほど〜!と(笑)。
けれど、まだ発展途上だと信じ、これからは感性を磨いていきたいと思います

杉の効能については驚きでした。
身体を整えてくれる成分がたくさん。
そしてモノを劣化させない力がある。還元力ですね!
日本人が昔から関わってきた材木には医者も真っ青の効果がある・・・ということは、木々に囲まれていれば病気なんて怖くないということなのです。

私が愛用している曲げわっぱのお弁当箱。
これは秋田杉を使った大館のものです。
秋田在住の頃から使っていましたからもう10年以上になります。(今はお休み中)
でも全くダメにならない!いつでも現役です✨
お手入れは、洗剤を使わずにアクリル毛糸のタワシを作ってそれでお湯洗いするだけです。
ニオイもつかず、油汚れもスッキリです。
プラスチックのお弁当箱より簡単でした。
水分を吸ってくれるので、漏れることもありませんし、冷めたご飯も美味しいのです。
杉はやはりスグレモノです。

お話の中では、有機栽培のい草、貝殻漆喰などの自然素材についても説明があり大変勉強になりました。
中でも、い草のヨガマット。
施術のときに治療用ベッドの上に敷いて使えないかなと思い、お尋ねしたところ、そういう方もおられますよ、とのこと。
ということは耐久性も十分ということでしょう。
(かなり圧がかかるので)
これは早々に手に入れたいと考えています。

確かにこれから全て変えようと思うと金銭面でもかなりのものです。
頭の痛いところ(笑)。
ですが少しずつ、手の届く範囲から変えていく。
そんな変化も楽しいではありませんか。
人生まだまだこれからなんですから〜

最後になりましたが、新しい発見と出会いをくださった石永さん、仲先生に感謝です。ありがとうございました!」

以上、こちらこそ素敵な感想文をありがとうございました!少しづつでも良いと思います。素敵な空間作りを目指してくださいね。

2017-08-05 14.24.01お話が興味深々で、皆さんも真剣に聞き入ってました。

3時間ぶっ通しでお話してくださった石永さん。素敵なナイスミドルです。

2017-08-03 21.18.16お話会の後は、カフェタイム。ドリンクと米粉ドーナツ、おからティラミスなどで交流会でした。

バタバタしていて、写真を撮り忘れてしまいました(笑)

でも、皆さん和気あいあいとした良い時間でした。この日、建築家さんが3名、建設会社のご主人も参加していて、専門家の方も目からウロコだったようです。大手の建築会社による情報に溢れて、大切な判断力を失くさない為に、これまらも小さいお話会を地道にしていきたいと思います。

2017-08-08 13.53.14後日、石永さんの運営する古民家ヴィレッジへ見学にいきました。

杉と有機畳の良い香りに包まれて素晴らしい空間でした!

(NPO法人矢部川流域プロジェクト有機建築建材研究所)

2017-08-08 13.53.22和紙も八女の伝統工芸によるもの。吹き抜けの素敵な空間に堂々とした雰囲気。

2017-08-08 13.57.43見れば見るほど、自然素材のものだけで、住まいが作られていることを実感!ここまでこだわってるなんて、もう感動です。衣食住の大切さもひしひしと。。。。

2017-08-08 14.01.28こんな部屋に住みたい(笑)、ここは宿泊やイベントなども受け入れてくださいますよ!

次回のお話会は、

10月19日(木)10時~14時

(途中、ランチ休憩あり)定員20名

参加費500円

ベジガーデンランチをご希望の方は、別途800円でご予約を承ります。

(ご自分でお弁当持ち込みも大丈夫ですヨ。)

空の人へ

先週末、11年前のカフェオープン時にとってもお世話になった恩人の藤野さんが、天国に旅立ちました。
いつも元気で笑顔いっぱいのファインの藤野さん。(旧 空の詩 自然食品のお店 )
最後まで、周りを気づかい、笑わせたり、おしゃべりを楽しんだり、お手紙を書いたりしていたそうです。

まさか、こんなに早く逝ってしまわれるとは思いもせず、バタバタと日常に追われていたら。。
感謝の言葉をきちんと伝えられないまま、会えなくなってしまいました。

8月8日 満月に思う。会いたい人には早く会いに行く事、行きたい場所や、やりたい事は早く実行する事、
嫌な事は我慢しない事。

財産は、お金ではなく、人である。と、恩人の遺言を忘れない。チェレステ楽団も関東から駆け付け、生演奏をしてくれました。うさとのスタッフさん達の藤野さんの応援歌もあり、素晴らしい葬儀、お別れ会でした。

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、室内

藤野さんとご縁のある皆さんと会えて良かった。今日は、ありがとうございました!


10年ほど前に雑誌(epi)の取材で行った三上農園でのベジバーベキューの時の写真記事。大好きな宝物になりました。
藤野さん、これからは、空から皆を見守ってね!!ありがとうございました!!

梅干し通信13

今年も夏の土用が来て、いよいよ梅干しの最終段階です。昨年の同じ時期にもブログで土用干しを書いていましたのでそちらもお読み頂くと嬉しいです。

http://www.vegegarden-jp.com/?p=2644

 

今年の写真はこんな感じ。今年は土用入りしてまもなく新月がきたので、それに合わせて3日間、土用干しをしましたが、あいにく夕立ちや、曇りの天気が多くて、ちょっと太陽不足かも。。

2017-07-22 17.44.21でもとりあえず、カメに再び入れ、7日の立秋までに、再度、カメごとお日さまにあたってもらおうと思います。昨年のブログにも書きましたが、土用入りの初めは天候がまだ不安定なので1週間ほど経過を見て、7日の立秋までに干しても良いかと思います。

2017-07-26 19.09.58今年は、赤紫蘇を入れたものと、入れない梅干しの2種類を作りました。

梅酢も赤、白と2種類あって、お料理にも色々使えそうです。

2017-07-26 19.10.02さて、梅酢の量ですが、梅と紫蘇を重ねていき、梅がひたひたに漬かるくらいまでいれましたよ。

もう、重石も不要です。私はオーガニックコットンの布をかぶせて、ふたをしています。
残りはビンに入れて梅酢として使い始めて大丈夫です。
冬になり、しっとりと種の中からも梅のエキスが出てきますので、全体が馴染んだころ、梅酢は減らしても大丈夫です。冬も梅酢は大活躍ですからね。

私は毎年、元旦に梅開きをして初物を出して、家族の健康を祝っています。

img_1322.jpg

 

皆さんは、もう、土用干しをしましたか?きっと、夏の陽気を存分に取り入れた薬効の高い梅干しが出来上がることでしょう。皆さん、ご家族の健康の源になりますように。

ひとまず、今年の梅通信はこれで一区切りです。当ブログをお読み頂いた皆さんの梅干し作りの参考に少しでもなれば幸せです。

 

中級講座7月&醗酵手仕事

2017-07-22 12.11.377月の中級講座のお料理は、野菜のパエリア、ポテトサラダ、切り干し大根のナムル、米粉の南瓜蒸しケーキなどでした。

2017-07-22 12.11.27どれも簡単でちょっと豪華、しかも土用の季節におススメの食材をたっぷりと使った夏バテ防止メニューです。夏休みを挟んで、次回のクラスは秋10月になります。

2017-07-20 08.35.08教室がおわり、一息。良い麹を購入したので、雑穀とモチ米で甘酒作り。暑いのであっという間にできました。

2017-07-20 08.35.25塩麹も7日間ほど、毎日、常温で混ぜるだけで、美味しくできます。

2017-07-20 08.36.41こちらは、1年半ほど経過中の、手作り醤油。来年の春が楽しみです。

2017-07-20 07.25.31

数年前の7月の写真が出てきました。やっぱりパエリア!(笑)夏野菜は美味しくて、つい毎年のように作っています。