梅干し通信5 土用干し編

こんにちは、梅雨も明けて、すっかり真夏ですね!
さあ、いよいよ土用干し週間です(笑)
梅雨明けの翌日、晴れていたので、とりあえず紫蘇漬けだけをツボのふたを開けたまま、土用干しを開始しました。
週間天気予報によると、これからの1週間は晴れとなっていましたのですぐに、梅も干しました。

夏の土用は、日差しが最高に強い時期、九州ではあまり直射日光にあたりすぎてミイラになった、という方もいます。2時頃まで日にあたっていれば、夕日まであてることないと考えます。日陰でも充分。宇宙からのエネルギーは地球上すべてに降り注がれているのだから。

特に満月近くはチャンス!夜2~3日間、日中2~3日間、土用干ししましょう!

太陽、星、月、風、夜露、朝露、沢山のエネルギーを梅干しは感じて

3日間で夏の陽気をたっぷりと吸い込んでくれます。冬、この陽気に助けられますネ。

できれば、広いざるに梅を1つ1つ広げて、時々、手で優しくもみながら裏返してください。

紫蘇は、広げて時々裏返してね。
狭い場所でするなら、梅も紫蘇もガラスビンに入れて、ふたをはずし、ストッキングのような網をかぶせる、またはラップに数箇所穴をあけるなどして、埃をよけ、干しても大丈夫です。
その場合でも、できれば数回、優しく揉んで下さいね。曇りの日でも良いと思います。
終わったら、元の容器または、ガラスビンにうつし、梅、紫蘇、梅、紫蘇と重ねて、梅酢(これもビンごと土用干しして)を注いで、ふたをして、12月くらいまで涼しいところに置いてください。

下に紫蘇、それから梅、と重ねていきます。

どんどん、重ねて。。

残りの紫蘇を最後にのせます。

ビンで土用干しした梅酢、たっぷりできてたので、熱い内に、ひたひたになるくらいをカメに注いで出来上がり!重石は不要です。

残りは、料理や、ドリンクなどにどんどん使えますね。

手作りの良い点は、自分の手で揉んだりすることで、梅干しにカラダの情報が伝わり、梅干しの薬効などがオリジナルに出来上がる点だと思っています。

昔から、梅干しは家族の為に自家製で作られていた訳はそこにあるんじゃないかな~。
半年後に、出来上がり!お正月に梅干し開きをご家族でどうぞ!

夏休みですね!

夏休みに入っての基本講座2日間でした。7月で上半期も終了し、教室も9月までお休みです。

7月のメニューは、玄米ちらし寿司、冷やし汁、小豆のチリコンカンでした。
寿司酢には、梅酢とみりにゃリンゴジュースなどを使い、ノンシュガーの優しいお味。
生徒さん、一人ひとりに好きな容器を使って盛り付けをして頂きました!
スコーン型に詰めて作ったハートのお寿司。カワイイですね。(金曜の方の作品!)

ケーキ箱に入れてプレゼントもいいな~。

楽しく、工夫をしながらの料理は、家族にも愛情が伝わるはず。

準備中、夏野菜の彩がキレイです。

山口の光浦さんの麦味噌も甘味があり、冷やし汁にピッタリでした。

こちらは、土曜日の生徒さん。ダブルで木のお皿に。

親子でご参加のお母様の作品。お花が2輪ですね!炒り卵風は、豆腐と南瓜で作っています。

お花の押し寿司です。

夏の薬味、青紫蘇、茗荷、生姜などをたっぷりと使って、夏の暑さから体を守りましょう!

ガラスのカップに詰めたオシャレなお寿司に。食欲のない時にもこれなら食べれそうですね!

では、皆様、楽しい夏を元気にお過ごしくださいね!

9月からまたよろしくお願いします。

夏の料理教室にて

2016-06-06 09.23.336月初旬でしたが、筑紫南コミュニティさんにて、薬膳とマクロビのお料理教室を担当させていただきました。初めての場所、生徒さんたち、アウェイな環境ですが、あまり緊張もなく、15名の方と楽しく過ごせました。マクロビ初心者の方達ばかりなので、作りやすいメニュー、野菜の美味しさを感じてもらえるように構成しました。

2016-06-06 12.12.552016-06-06 12.12.41夏に向かって、夏バテ、冷え症予防を重視し、夏の養生レシピとしました。次回は8月1日。夏の土用のレシピを準備中です。

7月に入り、自宅教室では、中級講座のメンバーで、楽しく面白く過ごします。

2016-07-09 12.28.562016-07-09 12.29.012016-07-09 13.13.08今回は、夏向けにご飯を美味しく食べる方法や、味噌ごまスープ、甘酒と豆腐のアイスクリーム2種、テンペのマリネなどでした。やはり、ご飯が美味しく炊けて、紫蘇味噌などのッけると食欲が増すようですね。美味しい~と連発頂きありがとうございました~(笑)

メニューはこれからもリクエストをいただいたりしながら、皆さんのご希望に沿っていけるといいな~と思っています。どうぞお待ちしています!

京都へ

今春から、講座の内容やレシピを改訂したので、新たな勉強や研究、試作が続く中、旅好きな私としては、ちょこちょこっと時間を見つけては、旅にでています。

日帰り~3泊までのちょっとした旅の移動でも、リフレッシュできるし、得ることが多いので

時間を作ってでも、出かけて行きます(笑)!

6月末は京都へ

2016-06-30 11.55.0730年以上ぶり?の、いもぼう。懐かしくいただきました。ちょっと、味付け濃い目でした!

2016-07-01 13.38.56お寺の庭園。涼し気でいいな~。水の音を聞いているとホッとして緩んでしまいます。

2016-06-30 12.36.38京都らしい通り。石畳が良いな~。ねねの小道の付近でした。

2016-07-01 11.00.13大原に行きました。紫蘇開きの日でした。良い香りが風に乗ってきます。空気と水が良いです。

2016-07-01 14.07.472016-07-01 11.44.10京都市内へ帰りのバスに乗る前に、大原のオシャレなカフェで米粉スイーツセットで休憩。紫蘇ジュースもさっぱりして美味しかったです。ケーキというより、上品な和菓子風で、しっとりしてました。

2016-07-01 18.07.51大好きな錦市場のあたりを散策中に発見。出汁専門のお店(だし工房 宗達)です。

2016-07-01 18.01.286種類ほどのお出汁を試飲させてもらいました。昆布やカツオ節の調合によって随分変わるんですよね。もっと勉強したいです。

2016-07-02 09.06.37目的のひとつ、植物性だけで作ったチーズが使っているVEGGYでオシャレなカフェ。CHOICEさん。

こちらは、グルテンフリー、完全なヴィーガンメニューのカフェでしたよ~。

モーニングで、グルテンフリーの米粉サンドセットです。南瓜と穀物のポタージュ、ベジチーズのオープンサンド。美味しかったです。

2016-07-02 09.20.54お土産には、久在屋さんの美味しいお揚げさんと、鰹節と昆布のお出汁セット。チョイスさんのビーガンバターも購入。いつも、帰りは、荷物が2倍以上になります(笑)。

次は、どこにいくのかな~?!全国に広がったお客様やスタッフたちと、どこかで会ったらいいですね~。

梅干し通信4

2016-07-08 18.46.32梅の塩漬けから半月ほど経ちましたが、その後、皆さんのおうちの梅は無事に梅酢の中で良い香りでいてくれてますか?
時々、様子をみて声かけしてくださいね。きっと美味しくなってくれますよ。
さて、そろそろ、赤紫蘇を塩漬けにする段階ですが、もう皆さんは終わりましたか?
私は、無農薬の紫蘇を塩もみして漬けました。ついでに紫蘇ジュースや柴漬けも作ってみましたよ。

2016-07-08 19.27.02

2016-07-08 19.28.13

 

 

 

 

 

赤紫蘇の塩もみと土用干しのやり方について(塩は紫蘇の10%で良いです、粗塩で結構よ~。)
参考になったのは、

こちら  http://www.umeume.net/umechiku/kotsu1_c.html
このHPが一番私のやり方に近いようでしたので、ご紹介します。

2016-07-08 18.47.08

 

さて、紫蘇ができたら、あとは、梅雨が明けて土用に入るのを待つのみ。
福岡では、夏の神事である山笠が終わらないと梅雨も明けない、とよく言われますよね。
今年の夏の土用入りは、18日満月の翌日である19日からです。6月の新月に塩漬けし、7月の満月に土用干しできれば最高の梅干しとなりそうですね!!
ただ、土用入りの日は毎年、お天気が荒れることが多いように記憶しています。
この頃の天候が安定するのは、土用入りから1週間ほど経過した頃が多いようです。

毎年、天気の傾向は変わりますので、今年はどうなるかな~??
この時期は天気予報や空を見上げることが多くなりますね~。

ついでに紫蘇ジュースもつくりました。リンゴ酢と米酢、キビ砂糖を使っています。ジュースや、寒天ゼリー、豆乳と混ぜると紫蘇ヨーグルトドリンクに!美味しいですよ。

2016-07-08 19.38.443分間ほどお湯で煮だした赤紫蘇をこして、砂糖を入れて溶かします。

搾った後の葉は、刻んで味噌とニンニク、ショウガなどと一緒に炒め煮したら、美味しい紫蘇味噌に!

2016-07-08 19.41.31保存ビンに入れて冷蔵庫に。抗アレルギー作用もあり、鼻炎、花粉症、皮膚の弱い方にもおススメです。

さて、土用干しですが、3日間連続で晴天のチャンスをとらえ頑張りましょう!(九州南部地方は、2日間でも良いと私は考えています。東北地方などの日光の弱い場所は、7日間も干すそうです。)
とにかく、8月7日の立秋までには、土用干しを終わっておきたいですね。(もし、無理でも8月末までにね。)

*梅味噌についてのご質問がありました。梅味噌は青梅から作る方法が主ですが、時期的に無理ですので、梅ジュースや梅みりん酒にした梅を使って、好きな味噌とすり鉢で梅肉を混ぜて(またはミキサーやフープロで)、お鍋に移して軽く火をとおしてください。完熟の黄梅だと果肉も柔らかいので、味噌とよく馴染みとろーりと仕上がると思います。味噌の量は個人の適量です!

*毎年、続けて梅仕事をしていると、少しづつですが作り方にも改良点を見つけて、上達してきます。同じ作業にみえても、続けて行くことの大切さと、続けていることで、自信がついてきます。

家族や自分のためにも、どうぞ毎年の梅仕事を大切にね。

 

ご報告・冷え取りランチと布ナプキンWSに参加

少し前のことですが楽しいイベントにランチ担当で参加しました。すっごく楽しかったのでご報告します。

4月初旬  福岡市中央区の娘の自宅にて、7名の方と、布ナプ&ふんどしパンティーの手作りワークショップに冷え取りランチのご指名を頂き、私がランチを担当しました。

布ナプキンWSの先生は麻子先生。明るくて超元気!!そこにいるだけで温かくなる方でした。

子育て中のママたちや、ママになる方たちも含め身体や子宮、子育てについておしゃべりしながらそれぞれ好きな色の草木染めネルで身につけるものをつくり、途中で笑いヨガを挟んだりしながら楽しくて内容の濃い講座になりました。

ふんぱん

冷え取りランチ

冷え取りランチメニュー*

切り干し大根の重ね煮
ひじきと大豆の重ね煮
ごぼうの梅煮
おから のバジルサラダ
タケノコ のハーブソテー
小豆カボチャ
ほうれん草と湯葉海苔巻き ニラ醤油がけ
玄米 と黒米のごはん
根菜の葛スープ

ざ、マクロビ!の春メニューでした。
写真の木のプレートはお子様用ランチです♪
子どもたちも、もりもり食べてくれて、大満足!

私もふんどしパンティーを着用し、気持ちよい満足感です~。

誘ってくれた娘にも感謝です。私も、もう少し早く布ナプキンに出会いたかった~(笑)

本当に気持ちよいのでおススメですヨ。