笑いヨガ&野草摘みとお花見ランチ!

笑いヨガの麻子さんとマクロビのひろみのコラボ🌸

笑いヨガ&花見ランチ&野草摘み❗️

裸足になって!
笑って!
マクロビ弁当食べて!
野草摘みして!
春を感じて遊びましょ〜🌸💓🌸

3/29金

場所 太宰府政庁跡 広場
時間10:30
現地集合または電車なら二日市駅まで送迎あり。

参加費 2000縁 お弁当付き
✳︎食物アレルギーなどある方は申込み時に連絡下さいね!

持参 野草摘みのビニール袋、手袋、ハサミなど。
歩きやすい服装、敷物、水筒、お箸、笑顔

お子様連れ大歓迎です💖

皆んなで春を満喫しましょう!
先着10名
お待ちしてまーす🌸🌸🌸

春の新月には②

先日、春の新月でしたね!まさにデトックスに最適な日でしたが、まだ大丈夫、週末だけでもプチ断食しませんか?!

できれば夜は葛湯や甘酒などでプチ断食をしませんか?もし、どうしても無理!という場合には、食前に葛湯を飲んでみて!食べすぎを防ぐし、胃腸を温めて消化を助けてくれますよ〜(^.^)
また、前後3日間は黄色と緑色の食材を中心にお料理して、胃腸、肝臓を労りましょう!

この季節は花粉症まっさかり!

免疫力とよく言われますが、改めてよく知りたいですね。
決め手はやはり発酵食品。それに食物繊維( 玄米、糠、野菜、全粒粉など) あと、腸内を潤して、温め、さらに発酵を助ける葛など❣️
季節の変わり目に、ぜひ取り入れて下さいね!
私がこの時期、良く食べるのは、菜の花、人参、葉つき玉ねぎ、春菊、ブロッコリー、八朔など。また、味噌は麦味噌、ヨモギスギナのお茶です。
以上、ご参考になれば嬉しいです😊

 

春の新月には①

新月に新しい包丁を使い始めました。女性の手に合わせたサイズで、木の柄が持ちやすいです。良く切れる~(笑)友人のよしよし農園のじゃが芋やかつお菜をサクサク切ります。

 

こちらのほうれん草は佐賀の藤井農園さん。送って頂いてるのですが、湧き水でキレイに洗って頂いてるので、根っこを半分に切っても、泥ひとつありません。

藤井さんの持論ですが、都会の台所の流しから畑の土を流すのは、もったいないそうで、畑の土は貴重だからなるべくその畑に残したいそうです。

10年ほど前に聞いた言葉ですが、藤井さんの環境に対する姿勢が良くわかる言葉だな~と思います。今も、冬の寒い時期も畑の山水でじゃぶじゃぶと野菜を洗う姿を思いだします。

洗われた野菜は新聞紙に丁寧に包まれ、元気に我が家まで届きます!感謝。

 

じゃが芋とカツオ菜の塩麹と甘酢ダレ炒め。

夜はおむすび保育園へお土産の蒸しパンと切り干し大根煮を作りました。

星がきれいな新月に。

2019年3月基本講座スタート!

3月9日、基本講座土曜クラスがスタートしました。

素敵な生徒さん達との出会いに今年もワクワクです。

第一回のメニューは、基本の基本。具だくさん味噌汁、玄米ご飯、ごま塩のふりかけ、よもぎ蒸しパン、など。とっても素食ですが、心もおなかも満足していただけたと思います(笑)

12日(火)クラスは2席募集中です!まだ間に合いますよ~!

マルシェ&上映会@ベジガーデン

こんにちは、暖冬が過ぎ、もうすぐ3月!
やはり春の訪れは心ウキウキですね。
しかし、ようやくインフルエンザが落ち着いたと思ったら花粉症やアレルギー症状が出てきます。
春は肝胆経の働きが活発になり、冬の間に蓄積している老廃物を体外に出そうとするので、自然の反応とも言えますね。
そんなときは、食事を少食にするか、1食を抜いて、代わりに葛湯や甘酒や味噌汁だけにするとかのプチ断食をおススメします。
疲れた胃腸が一気に元気になり、回復力、免疫力がアップします!
ヨモギなどの野草もそのお手伝いをしてくれるありがたい季節のプレゼントです。野草摘みや、野草茶なども利用したいですね。
*お知らせ*
3月17日(日)12時~ カンタ!ティモール 映画上映会&マルシェ
参加費1000円(ティモールコーヒー付き)
ベジガーデン教室の和室で開催します!
とっても感動的で感謝とか愛、人と大地の繋がりを感じる映画です。
ぜひ自然派仲間のマルシェと主にお楽しみください。
マルシェ出店の皆さんの情報が日々、更新されています!ぜひフェイスブックイベントページをご一読下さいませ!
あと5名ほどで定員になりますよ~。
映画に関してはコチラ https://runday.exblog.jp/28263530/
画像に含まれている可能性があるもの:1人

映画「カンタ!ティモール」の上映会

お昼の時間には、おにぎりやスイーツ、スープ、ドリンク、雑貨などのマルシェも開いてお待ちしております。

マルシェ出店内容は随時ディスカッションに投稿いたしますので是非イベントをフォローしておいてくださいね。

上映後には皆さんで感想をシェアしましょう。ぜひ時間に余裕を持ってお越しください。

〈日時〉3月17日(日) 12:00~16:00

〈スケジュール〉
12:00~13:00  マルシェ(food&雑貨)
13:00~15:00  上映会
15:00~16:00頃 シェア会

〈参加費〉1000円
(ティモールコーヒー付)

〈会場〉Vegegarden料理教室
【HP】https://www.vegegarden-jp.com

※会場の駐車場は6台(前日迄に要予約)

※電車の方は太宰府駅に12時に迎えに行けます。6名まで(前日迄に要予約)

※太宰府駅から西鉄二日市駅行きバスに乗車。宮の森バス停下車。徒歩5分。
バスは毎時30分頃にあります。

※お友達と乗り合わせの上お越しいただけると幸いです。

〈定員〉20名
※10歳以下のお子様の入場は出来ません(心が痛くなる場面等が出てくる為)

マルシェは続々と出店者が集まってます!ぜひお腹を空かせてきてくださいね!
https://www.tabatime.net/cantatimor/
広田奈津子監督のトークもこちらからどうぞ!

料理道具シリーズ2(鉄フライパン)

皆様 明けましておめでとうございます。
昨年も沢山の方に料理教室に参加頂きまして、ありがとうございました!
今年も皆様と楽しくて美味しい幸せな時間を共に過ごせますように!
どうぞよろしくお願いします。
今年は孫のためにもおせちを作ろう!と思い、基本のおせち料理を作りました。
覚え書*田作り、きんとん、筑前煮、黒豆、たたきごぼう、大根なます、紅白かぶ、お雑煮、(かまぼこ、数の子は購入しました)
           ベジタリアンの娘の為にも、ほぼ野菜だけで作りましたが、5歳、2歳の孫たちも喜んで食べてくれたようです。年末には、家族で餅つきもできたし、充実した年末年始を過ごせたのが何より幸せです。日本の伝統的な行事を伝承することは継続していきたいですね。
           
昨年末、味噌甘酒講座も無事におわりましたが、皆さんの味噌はいかがですか~?
甘酒味噌作りは実際にやると簡単なのでぜひトライしてくださいね
次回は3月春分の頃に開催しま~す。
新春第1弾!
1月の講座のお知らせです。 (定員6名)
1月19日(土)、20日(日)
鉄フライパンを育てる講座&圧力鍋講座Vol2
道具を変えるとお料理がどう変わるのか?楽しく実験しながら、作ってみましょう!
① 鉄フライパン講座10時30分~12時
*鉄と他のフライパンとの違い、手入れ法、保存法、料理法色々
鉄やステンレスなどでお料理を数品作ります。
予定メニュー:豆腐と蓮根のステーキ、蒸し炒め煮、パンケーキ
19日 あと1名様 空席、20日 あと3名様 空席です!
② 圧力鍋講座 12時30分~14時頃
*圧力鍋で作る時短エコ料理、メンテナンス法、丸ごと食べれる魚料理や野菜料理を数品作ります。
予定メニュー:即席白味噌作り、ぜんざい、イワシ丸煮、ポトフ
受講料:各講座 2000円(2講座受講の方は3600円)
19日 あと1名様空席、20日 あと3名様空席です!
*同時受講の方を優先しますよ~。
ご参加をお待ちしています。
cafevegegarden@gmail.com  仲ひろみまで
今後、他にもご希望の内容がありましたらリクエストにお応えしますので、ご連絡くださいね。

単発講座お知らせと受講後の感想

PDFのダウンロードはこちら

旬を味わう会 

*マクロビオティックと和薬膳理論による野菜料理を楽しむ講座です。

(野菜料理を作る楽しみ、工夫する力をつけてお料理が大好きになる講座です。)

毎回、旬の美味しい野菜をテーマにしたメニューをその場で数品をプランニングしていきます。

11月30日、12月1日の2日間(どちらも10時~12時30分)のご都合の良い日をお選び下さい。

フォロー講座  

初めての方、基本の理論などをもう一度学んでみたい方、どうぞお気軽にご参加お待ちしています。 11月30日、12月1日の2日間(どちらも13時~14時30分)のご都合の良い日をお選び下さい。

詳細はチラシをご覧ください。↑

 

 

*「手作り味噌と甘酒講座」 12月16日(日)13時~

*お陰様で満席となりました!次回は来春3月を予定していますので、ご希望の方は、しばらくお待ち下さいネ。

天然菌の麹と無農薬大豆、こだわりの自然塩で仕込む愛情味噌と甘酒講座

参加費1000円(試食、テキスト込み)材料費は別途。詳細はお問い合わせ下さい。

予告

基本講座、中級講座 2019年3月より 開講!

(2019年1月より受け付け開始)

プライベート講座 随時募集中。

以上、ご希望の方はお問い合わせください。

 

初めての道具講座は圧力鍋講座! ご報告 
初めてのテーマで私も少々緊張しましたが、お伝えすべきところを重点にしたつもりです。
以下、アンケートにお答えいただいた参加者の方の感想をお読みいただけます。
1.圧力鍋のお手入れや長所に関してはご理解頂けましたか?
2.圧力鍋の使い方、高圧、低圧、また料理法によって使い分けすることなどについての感想をお願いします。
3.その他、圧力鍋講座に関して思ったことや感じた事(わからなかったこと等)をお願いします。

11月2日の圧力鍋講座での感想です。宜しかったらお読み下さいネ。

.圧力鍋のお手入れや長所に関してはご理解頂けましたか?
→はい。とにかく短時間でできることが最大の長所だなと思いました。
→大変よく理解できました。
→圧力鍋のお手入れは、今まで全くしてなかったので、目から鱗状態でした。蓋の横から蒸気がでたり、ピンが最初から上がりぎみだったり、持ち手がひび割れていた理由が良く分かりました。
2.圧力鍋の使い方、高圧、低圧、また料理法によって使い分けすることなどについての感想をお願いします。
→どんな食材が高圧がいいのか、低圧がいいのか、ざっくりとしかつかめていませんが、葉ものなどは低圧でいいんだな、それ以外は高圧でもいいんだな。ということは分かりました。レシピを見たら、食材・圧力レベル・時間が分かるので、使う際はこれを見たらいいのでしょうが、圧力1で時間が長いのと2で時間が少し短いのでは、どちらが美味しいのかな?と思いました。
→高圧と低圧の使い分けはわかりました。
→圧力の高圧と低圧の使い分けも初めて知りました。料理法や食材により、使い分けする事も、実際にジャムを作ったり重ね煮や、玄米を炊いたりで、分かりました。豆を炊く時のコツや、火加減など、今日は盛りだくさんで、とても充実した内容で勉強になりました。圧力鍋が、いかに短時間で美味しくお料理できるか…など長所も学べて良かったです。付属の蒸し器も、実際に使い方を見て、野菜がすごく美味しくて、これから利用したいと思いました。
3.その他、圧力鍋講座に関して思ったことや感じた事(わからなかったこと等)をお願いします。
→思ったより手入れが簡単でした。
そして、短時間でできることも利点だと思います。
ピンを見ながら他の調理をしながらできるので、今後の食事作りを助けてもらえそうです。
蒸し料理となると、鍋で蒸した方が美味しいのか、圧力鍋で調理した方がおいしいのか、いつか試してみようと思っています。
今後のご飯炊きも、土鍋か圧力鍋を比べてみて自分たち家族に合う方を探すのも楽しみです。
→低圧時の加熱時間や自然放置の時間をどのくらいとるかについては、経験を積んで見つけていこうと思います。自分の鍋を知る事が上達の道だなぁと思いました。急冷はやはり無理してる感じがあるので、止めておこうと思いました。
リンゴ煮を何度も作りました。短時間でできるけど、甘さも十分出ているのでハマっております ^^
今まで土鍋一辺倒だった胚芽米を圧力鍋で炊いたところ、早いし、もっちり感が子どもにウケました。
以下は受講後の感想です!
*玄米以外の食材がいろいろと入って来て、うちの圧力鍋も喜んでいるでしょう。
講座の開催に感謝致しつつ、次回も期待しております。
*どの講座も、先生の料理食材に対する愛と、長年の研究から得た様々な発見を教えていただけて、毎回楽しく勉強になります。ありがとうございました。

圧力鍋を、玄米を炊く以外に、あまり使ってなかったので、本当にもったいなかったなぁと思いました。

*これからは、今日教えてもらった事を基本に、重ね煮や、煮物など色々使いたいと思います。ご飯の食べ比べや、蒸し野菜や煮物やシチューなど、本当に美味しかったです。十年も保証があるとは知らなくて。
道具をきちんと知り使いこなしてこそ意味があるのだなぁとしみじみ感じました。
★次の道具シリーズは鉄フライパンを育てる講座や土鍋や蒸し器の講座を予定しています!ご参加をお待ちしています!
自動代替テキストはありません。
葛を使ったレシピカードやポスターも今秋、発行しました。皆様のお役にたてれば幸せです!只今、送料無料です!ご連絡おまちしています。

秋の講座ご報告

久しぶりのブログ投稿です!
暑かった夏もようやくおわり、台風や災害もありの夏~秋、本当に過酷でしたね。

日本はもともと四季がはっきりとしていて、自然災害も昔から多かったようですが、その分、強く逞しく育った美味しい旬の野菜ができるのが素晴らしいところでもありますね。
身土不二で考えれば、暑さや寒さ、災害に耐え、不屈の精神を持つ国民性もあったように思います。

今は、冷暖房もあり、昔の日本人とは少しちがってるかもしれませんが、それでもまだまだDNAは続きます。

毎日の食べもので体は動くし、細胞も作られていきますね。

自然栽培や有機農法のお野菜たちは、約3か月~半年間を畑で育ち、つらい暑さや寒さに耐えて、立派な実りを私たちに見せてくれます。こんな四季を通じて逞しく育った農産物を食材に取り入れることも大切ですね!

基本講座最終回のちらし寿司。

ヨモギスギナ葛もち。


中級講座最終回で。


月のリズム講座4にて お手当て法を教えて下さる岡部先生。


葛小豆甘酒。プチ断食セミナーで皆さんに飲んで頂きました。

以上、9~10月の料理教室の写真を一挙にアップさせていただきました!

本葛でプチ断食1日体験!

10月21日、秋月での葛を使った1日プチ断食セミナーでの飲み物を担当させていただきます。
本葛を使ってプチ断食することは簡単で最高の方法ですよ~。
本葛プチ断食を体験してみたい方、本葛の効用や使い方を知りたい方はぜひ、ご参加お待ちしています!

 

林檎葛湯(ドライアップル使用)

月のリズムで暮らす秋
本物和食材 本葛で心と身体のプチ断食セミナー

2018年 10月21日 日曜日 10時〜16時 会費 8000円
現代人は慢性的に食べ過ぎ状態!
久助本葛でプチ断食を体験し、
普段の生活にプチ断食を取り入れてみませんか。

フードアンドメディカルコンサルタント岡部賢二氏をお迎えして
月のリズムに沿った暮らしかた、
日本のスーパーフード本葛を用いたプチ断食、
秋冬に葛を使った身体のケア法を教えていただきます。

普段、過食ぎみだったり、忙しくて外食や加工食材が多い方は、
定期的なファスティングをすることで内臓機能が高まり、
アンチエイジングにも効果的と言われています。

幸せの食卓をお伝えする料理教室を主宰されている仲ひろみ先生には、
体のメンテナンスに応用できる葛湯をベ ースとした
プチ断食のお料理を教えていただきます。

10代目久助は、日本で唯一江戸時代からの手法を守る
葛の製造工程の説明や、葛料理の基本となる葛煉りの極意、
葛廣久葛本舗の新しい試みのご紹介、
葛の食べ比べをさせていただきます。

本葛で週末プチ断食!
10 日 20 日から、11 月 6 日の立冬の前日までが秋の土用になります。 土用は季節の変わり目の体調を崩しやすい時期であり、
また次の季節へむかって体調を整える大事な時期でもあ ります。
特に秋の土用は夏に弱った消化機能を高める時期です。
�紅葉のきれいな秋月で 1 日葛三昧、
プチ断食を体験してみませんか?

【日程】10月21日日曜日
【場所】廣久葛本舗
〒838-0001 福岡県朝倉市秋月532  0946-25-0215
【高木家築80年の離れ】葛の間 【廣久葛本舗久助ギャラリー】
【時間】10 時〜16時
【定員】20名
【時間】午前10 時〜12時 午後 13時から16時(予定)
【会費】8000円
午前 3,000円 月のリズムで暮らすお話と葛のお話、製造工程見学
あずき入り手作り甘酒葛湯
昼 1,000円 (葛味噌汁具無し、りんご果汁と梅酢の葛湯)
お持ち帰り葛湯をご用意致します。
午後 4,000円 プチ断食葛の使い方実習、
葛を使った秋、冬の暮らし方
甘酒豆乳葛プリン、よもぎとすぎなの葛湯
スケジュール
10 時   【高木家築80年の離れ】葛の間
岡部賢二氏から月のリズムで暮らす方法、
葛を用いたプチ断食のしかた
あずき入り手作り甘酒葛湯付
11 時20分 から12時 【廣久葛本舗製造工場 】
廣久葛本舗の葛の特性 他社の葛との違い
江戸時代から伝わる全国でも廣久葛本舗だけの手仕事を説明

12時から13時  昼 【高木家築80年の離れ】
葛味噌汁具無し、りんご果汁と梅酢の葛湯
13時から14時 40分 【廣久葛本舗久助ギャラリー】
葛の葛湯飲み比べ、葛パック体験、
久助の基本的な葛ねり(葛ねり実演を米飴の甘みで)
仲ひろみ先生のお話と料理実習
(甘酒豆乳葛プリン、よもぎとすぎなの葛湯)

15時 から16時  【高木家築80年の離れ】葛の間
岡部賢二氏から葛を使った秋、冬の暮らし方
甘酒豆乳葛プリン試食
岡部賢二氏(おかべ けんじ)
日本玄米正食研究所 所長、フードアンドメディカルコンサルタント
大学在学中に渡米し、肥満の多さに驚いて
「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究。
日本の伝統食が最高のダイエット食と気づいた後、
正食と出会い桜沢如一先生の食養健康法を学ぶ。
正食協会講師として活躍後、
2003年、福岡県の田舎に移り住み、日本玄米正食研究所を開設。
農業の勉強のかたわら、マクロビオティックの講演や
健康指導で西日本全域を回っている。
食育を中心に講演活動を行っている。
また、陰陽五行と気・血・水の考え方と、
深層心理学をとり入れた独自の健康指導で多くの方を指導している。

仲 ひろみ先生(なか ひろみ)(ベジガーデン料理教室 主宰)
マクロビオティックインストラクター(ムスビの会)
、マクロビオティック望診法指導士マスター(山村塾)、
国際薬膳食育師3級、智能氣功師免許(精華智能氣功学院)
1987年、出産を機に食の大切さに気づき、
マクロビオティックと出会う。子育て中は、自然派育児の母の会や、
アレルギーの会などで料理教室を開き、漢方薬局、図書館、
自然食料理店、自然食品店、カフェ起業などを経て、
現在は自宅で料理教室を開催中。

お陰様で大盛況のうちに終了しました。ご参加頂いた皆様ありがとうございました!参加できなかった皆さまも次回はぜひ!お会いしましょう!

残暑の健やか葛レシピ

こんにちは!ベジガーデン料理教室よりお知らせです。
夏バテ、夏風邪などしていませんか?
季節は初秋に入り、空気の乾燥と共に、徐々に皮膚の汗腺も引き締まってきています。秋は肺大腸系の弱りやすい時期でもあるので、真夏の生活をしていると風邪をひきやすく、腸も弱りやすくなります。
徐々に秋の食材へ移行していきましょう。

この時期のおススメは、肺大腸に良い辛味であるニンニク、生姜、茗荷などの薬味を使って、夏の名残りの野菜をお料理しましょう。

特に冬瓜は利尿効果、むくみ、腎臓、咳、痰にも良いものです。

さらに薬味と共におススメなのが本葛です。

画像 廣久葛本舗 HP https://www.kyusukekuzu.jp/

天然純国産本葛製造専門店

気管支や皮膚も乾燥してきますので、お肌や腸にも潤いと保温力のある本葛を使って健やかに残暑を乗り越えていきたいですね。

*冬瓜スープ 中華風* 

       

材料(6カップ分):

冬瓜 4分の1個、干し椎茸 4個、えのき1袋、

白ネギ 1/2束、出汁6カップ(1.2L )、ごま油 大1、胡椒 少々、

塩 少々、水溶き本葛粉 水2+粉2 、干しエビ 大さじ1

作り方1 、冬瓜は、種とワタをとり、皮を剥いて、ひと口大に切る。

2 えのきは石突きをとり、ばらばらにして、椎茸は薄くスライスする。

3 鍋に、ごま油をひき、温まったら白ネギみじんを弱火でじっくりと炒めて香りと旨みを出す。続いて、2も加えて軽く炒める。

4、静かに出汁を注ぎ沸騰したら、水で戻した干しエビと冬瓜を加えてコトコトと15~20分ほど煮て塩、胡椒、薄口醤油で味を整える。

5、一旦火を止めて、冷まして味を含ませてから食べる前に再び火を入れて、最後に葛粉を水溶きして薄くとろみを付ける。器に盛り、コーン、枝豆などをトッピングする。

*冬瓜の皮や種は乾燥させて、お茶として飲むと良いですよ~。

冬瓜の皮と種子には栄養がギュッと詰まっており、中国では冬瓜の皮を「冬瓜皮」、種子を「冬瓜子」と呼び、漢方として用いています。

には水分代謝を改善する効果がありますから、水太りや肌トラブルの改善にも役立ちます。
冬瓜の種子には潤い成分と、さらに果肉や皮同様、優れた利尿効果もあります。