本葛でプチ断食1日体験!

10月21日、秋月での葛を使った1日プチ断食セミナーでの飲み物を担当させていただきます。
本葛を使ってプチ断食することは簡単で最高の方法ですよ~。
本葛プチ断食を体験してみたい方、本葛の効用や使い方を知りたい方はぜひ、ご参加お待ちしています!

 

林檎葛湯(ドライアップル使用)

月のリズムで暮らす秋
本物和食材 本葛で心と身体のプチ断食セミナー

2018年 10月21日 日曜日 10時〜16時 会費 8000円
現代人は慢性的に食べ過ぎ状態!
久助本葛でプチ断食を体験し、
普段の生活にプチ断食を取り入れてみませんか。

フードアンドメディカルコンサルタント岡部賢二氏をお迎えして
月のリズムに沿った暮らしかた、
日本のスーパーフード本葛を用いたプチ断食、
秋冬に葛を使った身体のケア法を教えていただきます。

普段、過食ぎみだったり、忙しくて外食や加工食材が多い方は、
定期的なファスティングをすることで内臓機能が高まり、
アンチエイジングにも効果的と言われています。

幸せの食卓をお伝えする料理教室を主宰されている仲ひろみ先生には、
体のメンテナンスに応用できる葛湯をベ ースとした
プチ断食のお料理を教えていただきます。

10代目久助は、日本で唯一江戸時代からの手法を守る
葛の製造工程の説明や、葛料理の基本となる葛煉りの極意、
葛廣久葛本舗の新しい試みのご紹介、
葛の食べ比べをさせていただきます。

本葛で週末プチ断食!
10 日 20 日から、11 月 6 日の立冬の前日までが秋の土用になります。 土用は季節の変わり目の体調を崩しやすい時期であり、
また次の季節へむかって体調を整える大事な時期でもあ ります。
特に秋の土用は夏に弱った消化機能を高める時期です。
�紅葉のきれいな秋月で 1 日葛三昧、
プチ断食を体験してみませんか?

【日程】10月21日日曜日
【場所】廣久葛本舗
〒838-0001 福岡県朝倉市秋月532  0946-25-0215
【高木家築80年の離れ】葛の間 【廣久葛本舗久助ギャラリー】
【時間】10 時〜16時
【定員】20名
【時間】午前10 時〜12時 午後 13時から16時(予定)
【会費】8000円
午前 3,000円 月のリズムで暮らすお話と葛のお話、製造工程見学
あずき入り手作り甘酒葛湯
昼 1,000円 (葛味噌汁具無し、りんご果汁と梅酢の葛湯)
お持ち帰り葛湯をご用意致します。
午後 4,000円 プチ断食葛の使い方実習、
葛を使った秋、冬の暮らし方
甘酒豆乳葛プリン、よもぎとすぎなの葛湯
スケジュール
10 時   【高木家築80年の離れ】葛の間
岡部賢二氏から月のリズムで暮らす方法、
葛を用いたプチ断食のしかた
あずき入り手作り甘酒葛湯付
11 時20分 から12時 【廣久葛本舗製造工場 】
廣久葛本舗の葛の特性 他社の葛との違い
江戸時代から伝わる全国でも廣久葛本舗だけの手仕事を説明

12時から13時  昼 【高木家築80年の離れ】
葛味噌汁具無し、りんご果汁と梅酢の葛湯
13時から14時 40分 【廣久葛本舗久助ギャラリー】
葛の葛湯飲み比べ、葛パック体験、
久助の基本的な葛ねり(葛ねり実演を米飴の甘みで)
仲ひろみ先生のお話と料理実習
(甘酒豆乳葛プリン、よもぎとすぎなの葛湯)

15時 から16時  【高木家築80年の離れ】葛の間
岡部賢二氏から葛を使った秋、冬の暮らし方
甘酒豆乳葛プリン試食
岡部賢二氏(おかべ けんじ)
日本玄米正食研究所 所長、フードアンドメディカルコンサルタント
大学在学中に渡米し、肥満の多さに驚いて
「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究。
日本の伝統食が最高のダイエット食と気づいた後、
正食と出会い桜沢如一先生の食養健康法を学ぶ。
正食協会講師として活躍後、
2003年、福岡県の田舎に移り住み、日本玄米正食研究所を開設。
農業の勉強のかたわら、マクロビオティックの講演や
健康指導で西日本全域を回っている。
食育を中心に講演活動を行っている。
また、陰陽五行と気・血・水の考え方と、
深層心理学をとり入れた独自の健康指導で多くの方を指導している。

仲 ひろみ先生(なか ひろみ)(ベジガーデン料理教室 主宰)
マクロビオティックインストラクター(ムスビの会)
、マクロビオティック望診法指導士マスター(山村塾)、
国際薬膳食育師3級、智能氣功師免許(精華智能氣功学院)
1987年、出産を機に食の大切さに気づき、
マクロビオティックと出会う。子育て中は、自然派育児の母の会や、
アレルギーの会などで料理教室を開き、漢方薬局、図書館、
自然食料理店、自然食品店、カフェ起業などを経て、
現在は自宅で料理教室を開催中。

ご参加ご希望の方は、参加ボタンを押してください。
こちらから確認の連絡をいたします。
ご不明な内容、お問い合わせは、余田 豊美のメッセンジャー
または、yooda.t@gmail.com までお願いいたします。