野草でランチ

3月13日に秋月の有名な廣久本葛の葛蔵開きに行ってきました。工房を見学させて頂いたり、野草摘みに参加したり葛料理を沢山頂き、幸せな1日でした。

翌日、早速その野草で白和え(土筆、カラスノエンドウ、クレソン、ひよこ草、ノビル、菜の花などのミックス!)、それに大好き!な芹ご飯。もう~、幸せ~~。
  

フキは、母が煮てくれました。母の味です。感謝。

廣久さんの十代目久助さんが、私の尊敬する辰巳芳子先生との対談をされたそうです!

やっぱり、本物の仕事をしてる方達は、しっかりと繋がってますねぇ。

2重の喜びも感じつつ、辰巳先生の裏話も聞かせていただきました。  やっぱり素敵な方です。
久しぶりに豆腐バナナケーキもつくりました。

南の島のバナナ(モチロン無農薬)はよく膨らみますね~。

ご近所やお友達、孫にもおすそ分けです。

ごちそうさまでした。