産後の食事メニュー2

孫の誕生から2週目。お陰様で母子共に順調に過ごせています。

週末には、私が帰宅する際、ストックを冷蔵庫に入れて娘たちに数日間を過ごしてもらいました。

今週は、豆や乾物も取り入れ、五行の腎を補う食材や、胃腸の保護になる食材などを意識して、産後の回復になるように気をつけました。

料理教室の生徒さんには、いつも腎は黒色、脾胃は黄色と言ってますよね(笑)

前回のブログでは、皆さんから参考になったとのお声を頂きましたので、またアップしますね!

保存容器でちょっと味気ないですが、スミマセン!2~3日以上の保存食です。玉ねぎと海苔の蒸し煮はおかずにピッタリでした。ゴボウの梅煮は孫の大好物。長期保存もできるので、おススメです。

時間のある時に作っておける人参ラペ、糸こんにゃくの炒り煮、ひじきと大豆の煮付け、春雨をたっぷり入れた酸辣湯。

朝ごはんは、自家製のパン、焼きたてをちぎって豪快に(笑)サラダと野菜ソテー。甘い野菜のスープ。まだまだ残暑が厳しかったので生食も取り入れてます。

娘の母乳もちょうどいい感じになってきました。

飲み物は、麦茶、穀物コーヒーなどを飲んだり、三年番茶のぬるめを飲んだりです。

夜は、孫のリクエストで、豆腐餃子、野菜スープ、小豆玄米ご飯。皆で、たーっぷり餃子食べました。


娘のリクエストで南瓜のシナモンケーキ。カフェ時代からの懐かしいケーキです。

助産婦のみちえさんや、来客の皆さんにも喜んで頂いたようで良かったです。
ランチに、ひよこ豆と大豆のピクルス、豆腐とトマトのカプレーゼ、ヒジキ煮付け、野菜スープ。

定番のキンピラごぼう、南瓜の土用カレー(甘酒入り)、春雨サラダ。3日間保存OK!

焼き豆腐のすき焼き風、瓜のポタージュ(サツマイモ、玉ねぎ入り)

味噌玉を作る暇がなかったので、2種類の味噌と鰹節、ネギ、ごまをすり鉢で摺りすりして容器に詰めてみました。味噌汁の素って言えるかな?

食べるときは、お椀に、スプーンですくって、お湯を注ぐと味噌汁になります。どうぞお試してみてくださいませ。

まだまだ、3週目以降も母体の回復を応援する絵ニューは続きます。

孫の誕生と食事メニュー。

 

img_0821.jpg8月中旬、娘の第二子が生まれてきてくれました。当日の夕方、急にきた陣痛にバタバタと準備をして、助産婦の田中みちえさん(助産院マミータ)に連絡し、

それから四時間半後、無事に自宅出産にて次男誕生です!
自宅でのメリットは、移動する手間がなく、緊張感もないリラックスした空間で、

家族と信頼する助産婦さんに助けられて、ゆったりとお産ができること。

好きな音楽(Shana)、アロマの香りに包まれ、助産婦さんにお灸やアロママッサージを受けながら、ゆっくりゆったりと赤ちゃんが生まれる準備が進みました。

本当に幸せなお産を経験できて、おばあちゃん役の私も幸せでした。

せっかくの良い経験ができたので、皆さんにも何かのお役にたちたいと思い、1週間の食事を記録してみました。マクロビご飯で、母子共にとても順調に回復し、とっても元気に育っています。

3歳の孫のご飯と産後の娘のご飯の担当で、毎日、常備食とその日の野菜を料理しました。

基本的に、雑穀ご飯、胚芽米か玄米ご飯、全粒パスタ、無農薬野菜、海草、ごま、梅干し、味噌、甘酒、伝統調味料、豆腐類、豆類、ナッツ、などを使用しています。
蒸しナス(3種のソース)、切り干し大根煮付け、キンピラごぼう、鉄火味噌。

2016-08-13 18.55.43ごぼう、人参、コリンキーなどの煮付け。味つけは、みりんと醤油です。

2016-08-13 18.55.46もやしとピーマンの豆板醤(甘め)炒め。ちくわは孫の好物なので入れました。

孫のおやつ。

天然酵母パンに胡瓜とトマト、ごまバターでサンド。干し柿を水で戻し、柔らかく煮たもの。

朝ごはん。ソイソーセージ、がんもどき、野菜のソテー。天然酵母パン。

お昼に、モロヘイヤのパスタ。久助さんの本葛そうめん。麺ばっかりでした(笑)

これもお昼。マーボー豆腐風丼。ひき肉代わりに、ハトムギと大麦を炒めて、ピーマン、味噌、豆板醤少々。

全粒粉のショートパスタとロールキャベツ(蓮根とオートミールで作り、冷凍していたものです)のトマト煮。切り干し大根、キュウリ即席漬け、おむすび。

孫のお弁当。南瓜と豆腐の炒り卵風。切り干し、おくらの胡麻和え。

キャベツサラダには、ハトムギの食べるドレッシング。ポテトサラダ、スクランブルエッグ風豆腐。おくらの胡麻和え。味噌汁。3分つきご飯。

 

生後4日目の手と3歳、59歳(私)の手。2児の孫をもてて幸せです!

3歳の孫は、毎食、大好きなトーマスのお弁当箱で食べたいようです(笑)

朝、起き抜けにしっかりと食べます。

わかめスープ、野菜とがんもどきのソテー、写真にはないけれど、小豆玄米ご飯。

お七夜のお祝い。鯛、ぶり、巻きずし。ワインとクランベリーのノンアルコールカクテルで乾杯!

娘はベジタリアンなので、動物性(魚)は家族が食べます。その他、お寿司、ごま豆腐、小豆玄米ご飯、サラダ、野菜ソテーなど。久しぶりにゆっくりと夜を過ごしました。

8日目の朝食。南瓜煮付け。味噌汁、玄米小豆ご飯、モロヘイヤ納豆、キュウリ漬け、冷ややっこ、梅干しなど。

以上、7日間の一部ですが、ご紹介しました。娘は、母乳がたっぷり目なので、今後は海草類や瓜類を増やして、乳腺炎予防をしていきたいと思います。母乳不足の方は、冷たいものや果物を避けて、甘酒や味噌汁、モチなどが良いですね。今後も続く母乳育児の食事法、皆さんのお役に立てるように料理教室でもお伝えしていきたいと思います!

残暑お見舞い申し上げます。

立秋を過ぎてもなお猛暑が続いてますね~。

8月は教室はお休み頂き、もうすぐ生まれる2番目の孫のために色々と準備中です。

娘や、子育てしながら頑張っている若いママたちにも差し入れを作って配ったり。

助産院マミータさんにて、3歳の孫が赤ちゃんのお世話の練習もさせてもらっています(笑)

マミータHP

http://www.mamitanote.com/%E5%8A%A9%E7%94%A3%E9%99%A2%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

自宅出産するということを選択した娘、そのサポート役を仰せつかった私も母親として、生涯の良き思い出になりますように、とひたすら祈る日々です。

本の土用干し

今日もカンカン照りの酷暑でしたので、古い絵本や書物を土用干ししました。

昔は、畳も干したりしてたな~って思い出しました。

畳、干したいな~、昔の人は元気だったんですね!それに、核家族ではなくて、3,4世代で同居してたから人手もあったのでしょうね。うらやましい気がしますね。

7月末、またまた糸島での気功集中講座に行きました。

永梅先生お手製の杏仁豆腐を頂きました。優しい美味しさ!

気功の勉強や練習を重ねるごとに、気のことが体で分かってきました。

これまで、料理のこと、食べ方の事ばかりを長年研究してきましたが、今後は、気血水の関係をもっと大切にしながら、料理教室にも生かしていけるようにさらに学んでいきたいと思いました。

8月は、かわいい天使がまた一人、増える予定です。

サポート役を頑張っていくためにも、自分が元気でいなくては!

皆さんも良い夏休みをお健やかに!

 

土用のマクロビ薬膳@筑紫南

8月1日は筑紫南コミュニティさんでの薬膳マクロビ2回目でした。

ちょうど土用の真ん中ですので、脾胃に良いメニューということで、土用の薬膳カレー!

甘酒や味噌、醤油が入った和みのカレーですよ~。

今回は、3分つきのお米にクミンシードとターメリック(ウコン)を入れたライスにしました。

これはイケる!ご飯でした。

彩りが黄、赤、緑、など見た目もキレイで盛り付けも楽しく、美味しくなりました。

他には、練りごまと味噌で作った冷や汁、梅酢のたたきごぼう、豆乳と抹茶のブランマンジェ。

 

ちょっとぼやけた写真ですが、豆乳に抹茶を加えて、小豆あんのソースものせた和スイーツになりました。

今日でしばらく教室はお休みにはいります。

皆様、夏の土用~立秋の酷暑を胃腸を大切に、黄色、甘味をとり、少食に。また、発酵食をしっかりとって、秋の到来に備えて元気に夏をお過ごしください。

また、9月に教室でお会いしましょう!ありがとうございました。