応用講座最終回(土)

 

逆光で見にくいけれど、皆さん良い笑顔ですよ~。このクラスも転勤で遠くにお引越しの方がいて、最後は、少し涙、、、。でも、皆さんとは、心で食で繋がっていられるのでこれからも交流は続くと思っています。本当にありがとうございました。皆さんとの出会いに心より感謝です!
100%米粉のパンケーキを一人づつ焼いてもらいました。その時に、面白いことが!

人によって、粉と豆乳を混ぜた時の硬さが違ったのです!同じ分量なのになぜ!?と皆さん驚きでした。多分、作る人の陰陽の性質が関係しているのでは?と思います。

作る人によって、分量を変える必要もありますね。やはり、人の気が入る食べ物です。

柔らかくできる人は、雰囲気も柔らかいし、固めになる方は、言動や体格も固め(笑)なんでしょうかね?色々な人がいて主も白いです。お互いの作ったものを交換してもよかったかな?とあとでおもいました。

ひよこ豆のカレーは、以前カフェでも大人気だったメニュー。まずは、数種類のスパイスをじっくりと炒めて練ることから。今回は、ひよこ豆を発芽させてから、茹でてカレーにしました。玄米も豆も発芽させたほうが、消化吸収もよくなるし、ギャバも増えて良いことづくめ。皆さんもやってみてね。

2016-03-19 07.37.55

私にとっての料理教室は、自分自身の仕事というより、研究、趣味、遊び、人生なのです。
行動すべてが、生き方なので、自宅での教室では、私のすべてをさらけ出してします(笑)
どうぞ今後共、素のままの私をよろしくお願いします!

春分。お寺と糸島へ

応用講座も無事に終わり、春分の日は筑前国分寺へ母と墓参に。
  木蓮もキレイで、桜ももうすぐ開きそうです。  観世音寺にも立ち寄り、お散歩。春の日ざしが心地よいです。

週末の夜、大好きなSHANAのお二人のライブに糸島までGO!

ジャンベや、ハワイのフラなど、盛り沢山の夜でした。久々にの~ンびりしました。
  ベジタリアンカレーも!スパイシーな刺激で元気になります。応用講座で2日間続きのひよこ豆カレーを食べて、またカレー(笑)好きだわ~。ゆっくりとしたお休みを過ごせてリフレッシュできました。ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

野草でランチ

3月13日に秋月の有名な廣久本葛の葛蔵開きに行ってきました。工房を見学させて頂いたり、野草摘みに参加したり葛料理を沢山頂き、幸せな1日でした。

翌日、早速その野草で白和え(土筆、カラスノエンドウ、クレソン、ひよこ草、ノビル、菜の花などのミックス!)、それに大好き!な芹ご飯。もう~、幸せ~~。
  

フキは、母が煮てくれました。母の味です。感謝。

廣久さんの十代目久助さんが、私の尊敬する辰巳芳子先生との対談をされたそうです!

やっぱり、本物の仕事をしてる方達は、しっかりと繋がってますねぇ。

2重の喜びも感じつつ、辰巳先生の裏話も聞かせていただきました。  やっぱり素敵な方です。
久しぶりに豆腐バナナケーキもつくりました。

南の島のバナナ(モチロン無農薬)はよく膨らみますね~。

ご近所やお友達、孫にもおすそ分けです。

ごちそうさまでした。

応用講座2期の最終回!

無事に秋~冬講座(金)も今回で終了しました。この間にベビーが宿った方や、転勤でお引越しの方や、色々な変化がありますが、とりあえず1年前より少しづつ、自然なマクロビ生活に変わっていってもらえたらいいな。
  

最終回のメニューは、ひよこ豆カレー、蒸し野菜のサラダ ドレッシング3種、米粉パンケーキなどでした。
   皆さんからの嬉しいメールやご感想、ありがとうございました。

まだまだ、現在進行形の私ですが、少しづつでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

この春からも実験好きな私にどうぞお付き合いをよろしくお願いします

五行と望診講座始まりました!(3月)

3月より、岡部先生のお手当と望診講座が始まりました。

大変人気につき、土曜日と火曜日の2コースでの開講です。

午前中は、私の五行料理教室。3月は、肝胆系、酸味、青をテーマにして、

冬の間に溜まった老廃物を出し、すっきりと新しい季節に乗り換えられるように。

メニューは、玄米ちらし寿司、春野菜のグリル甘酒ソース、カラスノエンドウの白和え、愛情味噌汁、よもぎクッキー、苺甘酒スムージーでした。
  
   ランチ後は、望診法の講座とお手当て法の実践です。(写真は生姜シップのお手当て法実践)

望診とは、カラダや顔に出る、内臓からのサインです。これを知ることで、病気になる前に気づき、

お手当てで改善することもできますね。皆さん、お互いに顔を見ながら、肝胆経のサインを確認したり、冷えや瘀血の判断などもできました。

もちろん、これに、季節に沿った五行のお料理があれば完璧!

岡部先生のブログでも沢山の写真や先生の感想も書かれていますのでどうぞ!http://www.musubinewmacro.com/2016/03/08/

http://www.musubinewmacro.com/2016/03/09

4月は、土曜日に1席空席出ますので、単発の受講も受け付けます。

http://www.vegegarden-jp.com/?cat=8

 

 

4月プチ断食セミナーのお知らせ

4.16~4.17 佐賀・温泉プチ断食セミナー【佐賀県】

セミナーは、熊本地震の影響を考えて中止とさせていただきました。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。4月16日

大好評だった佐賀のプチ断食の開催が2016年4月に決定しました!

春先はデトックスに最適の季節です。

医・食のプロによる講座とワークは必見です!!

今回は講師陣がパワフルなんですが、その中で私も講座をさせて頂きます。
テーマは、「食べて健康、腸美人メニュの作り方!! 」
簡単で安くて手に入りやすいあの食材を使って毎日の腸内掃除に役立てましょう~という内容にする予定です。
現在、あの食材、この食材、、、など究極の腸美人レシピを開発中なんです

皆さんならわかるかな~?)乞うご期待(笑)!

春は、腸内のお掃除に最適の季節!ぜひお待ちしています。

定員がございますので、お申し込みはお早めに。

 

佐賀・温泉プチ断食セミナー

開催日:2016年4月16日(土)~17日(日)

 

会場:熊野川温泉 夢千鳥(佐賀県佐賀市富士町上熊川288)
TEL:0952-51-0155
*佐賀駅もしくは高志館高校前から送迎あり【要予約】
【アクセス】天神から高志館高校前バス停下車(西鉄高速バスで約60分)
*集合先 フォレスタふじ  佐賀県佐賀市富士町大字古湯2624番地  TEL:0952-58-2882
(初日のお昼の講座はこちらの会場で行います。)

参加費:25,000円(酵素代、宿泊費、保険代、研修費用を含む)

定員:20名

申込締め切り:3/31(木)

お申込先:ベジガーデン料理教室

〒818-0005 福岡県筑紫野市原716-57
TEL: 090-5024-1969
E-mail:cafevegegarden@gmail.com
URL: vegegarden-jp.com

講師

岡部賢二

ムスビの会主宰。正食協会理事。全国でマクロビオティックの講演やプチ断食セミナーを行う。
著書に「月のリズムでダイエット」(サンマーク出版)、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)等がある。

川原雅樹

長崎大学医学部卒業 形成外科入局。西洋医学と東洋医学の融合を計り福岡にて開業。
現在福岡川端にて統合医療・環境医療に専念する。健美工房ビル2F昌樹医院院長。

仲ひろみ

マクロビオティック望診法指導士マスター、国際薬膳食育師3級。
マクロビオティックインストラクター 自宅での料理教室、出張講座を中心に活動中。

武内美紀

MBCスクール主宰(福岡市南区高宮)。リンパヨガ&リンパ骨盤体操、メディカルアロマ、パワーストーンといろいろな角度からセルフケアを提案

中並千真理

健美工房代表。美容・鍼灸師。東洋医学で身体のバランスを整えることで、若返りのお手伝いをしています。

スケジュール

4/16(土)
※現地集合(フォレスタふじ)
12:00 受付
12:30 開会式・オリエンテーション
13:00 第1講義 岡部賢二
『月のリズムでプチ断食

~胃腸美人になりましょう!』

14:30 休憩
14:45 ヨガ  武内美紀
16:00 旅館に移動、チェックイン、入浴・自由時間
18:00 第2講義 仲ひろみ
『おうちでできる腸美人になるマクロビオティック調理法』
19:30 中並千真理

『美と健康・若返りのための健美術ワーク』
21:30 交流会
22:30 就寝

4/17(日)
7:00 森林セラピーウォーキング
8:00 梅醤番茶作り
休息・自由時間
9:00 第3講義 川原雅樹

『宝石漢方で仁術なり』 10:30 休憩
10:45 第4講義 岡部賢二

『腸が変われば意識が変わる・人生が変わる』
11:45 アンケート・感想のシェアリング
12:30 回復食

~夢千鳥特製 糒(ホシイイ)と温泉豆腐~
14:00 閉会式・解散

2016佐賀プチ断食.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [502.8 KB]
ダウンロード

親子で味噌仕込み

3月1日、83歳の母と二人で味噌を仕込ました。

佐賀の藤井さんの玄米麹と私の愛情ブレンド塩を混ぜ、朝倉の自然栽培の大豆(美味しかった~!)を茹でて、母につぶしてもらいました。

「美味しくな~れ」「ありがとうございます。」などと言いながらの作業です。両手が大豆と麹だらけで、写真があまり撮れなくて。。真ん中に煮大豆、周りに塩きり麹。混ぜ混ぜして団子にします。
   丸めた味噌ボールを容器に詰めて、塩を上に振り、さらに経木を敷いて、さらに塩を振りかけて。この上に重石をのせて仕込が完了です!

春、夏、土用、秋を過ごして美味しく熟成されるまで、ゆっくりと待ちます。

皆さんの味噌作りはもう終わりましたか?