応用講座4月は野草摘みから始めました。

4月は野菜が端境期ですが、その代わりによもぎや木の芽、カラスノエンドウの豆など我が家のベジガーデンに沢山の収穫があります。

今月は庭の野草摘みをして頂き、茹でたりペーストにしたりという手順からのスタート!

2015-05-16 06.00.23収穫して調理、試食とすべての工程を経験していただけることが、今後の皆様の手仕事につながるといいな~と思っています。

2015-05-20 18.48.20よもぎの米粉ケーキ、結構ふっくら、しっとりとふくらみましたよ。

今回のケーキにはココナツオイルを少しだけ加えてみたらよく膨らんだようです。

豆腐クリームにもココナツオイルをいれるとイイ感じ!

2015-05-01 20.11.52

筍と木の芽味噌のパスタです。日本の春がイタリアンに~。

2015-05-20 18.48.24

蒸し炒め野菜を発酵ドレッシングでもりもり食べました。

2015-05-20 18.48.28お天気も良くてよもぎ摘みも沢山できて良かったです。

5月も皆さんと何かお野菜の収穫できるように、畑仕事もがんばらなくちゃ!

豆腐マイスター講座開催しました。

2015-05-08 20.45.104月18~19日は、豆腐マイスター講座でした。座学の担当は、名古屋から朝一で飛んできてくださった野場先生。さわやかな笑顔がステキで、講座の内容も豊富で丁寧な講義で私も勉強になりました。

2015-05-11 05.10.062日間、豆腐づくし~~~!

9品の豆腐や豆乳、厚揚げや油揚げを使ったお料理を皆さんに教えました。

2015-05-08 20.40.16野場先生も、全国の良心的なお豆腐屋さんの美味しい商品を紹介頂き、試食もありました。

自家製厚揚げを揚げたり、手作り豆腐を作ったりしました。

2015-05-11 07.05.39

2015-05-11 07.31.32日本のソウルフードの1つは、やはりお豆腐ですね。

お醤油や味噌、納豆と、豆腐、これらに使用する大豆は、お米と共にとても大切にしていかなければならない農産物。TPP問題や農薬、化学肥料、遺伝子組み換え種子など、、

これから考えないといけない問題が山積ですが、料理教室を通して、少しでも多くの皆さんに未来の地球、子どもたちの為にできることを広げていければいいな~、と改めて感じた日でした。

野場先生、参加されたみなさま、本当にありがとうございました!この出会いを大切にしていきたいですね。これから豆腐マイスターとして美味しくて安全な豆腐の啓蒙に励んで下さいね。

プチ断食セミナー開催しました。

2015-04-25 10.20.28佐賀 熊の川温泉の夢千鳥さんに1泊2日でプチ断食セミナーを開催しました。

近くの滝や川のあるところまで皆さんと散歩したり、岡部賢二先生の講座、羽根田先生の自力整体、それに私の腸美人講座なども開催させて頂きました。

2015-04-25 10.37.122日目は、博多区で統合医療を実践されている医師 川原先生の漢方の講座もあり、盛りだくさんな内容のセミナーでした。

2015-03-12 08.03.12夢千鳥さんは、環境や食にも気を使った癒しのお宿です。

源泉かけ流しのお風呂や美味しい手作り豆腐、温泉豆腐粥など

解散前に回復食として頂きました。次回は美味しい手作り豆腐のコースを食べたいな~。

2015-03-12 07.04.13皆さん、とっても満足していただき、私も開催できてうれしく思います。

時々は胃腸を休めて、心からのんびりと自分を見つめ直す事も必要ですね。

セミナー後もさらに自分でプチ断食を実行される方や、引き続き少食にして自己管理している方、また、コーヒーや甘いものを減らすことが楽にできた方など、嬉しい報告が来ています。

参加された皆様、ありがとうございました!これからも腸美人で益々体の内側から、美しくなって下さいね。

岡部先生のHPにも当日の様子など報告があります。

ムスビの会 http://www.musubinewmacro.com/

基本講座スタート!

新年度に入ってすぐに、私の料理教室基本講座の新学期もスタートしました。

今年からは木、金、土曜日コースの3クラスとなり、19名の方がたとお会いできて

とっても嬉しく思っています。

2015-04-11 18.52.50

2015-04-11 18.52.55メニューは、初めての方のための美味しい玄米ご飯の炊き方と、

宇宙の法則に沿った野菜の切り方、ごま塩の正しい作り方、

甘い野菜のスープ(私は満月のスープとよんでいます。)などです。

シンプルなメニューなので、前日に作っておいた切り干し大根の煮付けと

里芋を蒸したものを添えて。これには、即席に作ったソースをかけました。

甘味噌ソース:甘酒と白みそ 各同量と柚子果汁適量(レモン汁または、米酢でも可) これらをごま塩を作ったあとのすり鉢に入れて摺ります。(ごま塩が少し残っていてもったいないから使いました。)滑らかになったら里芋にトロリとかけてくださいね。

切り干し大根は、まずそのままで食べて頂きます。皆さん、干したままで食べたことな~いと言いながら、そのお日様の匂いのする生の切り干しを食べてみて、美味しい!!と笑顔に。

人参や、キャベツ等の野菜もなるべく調理前の生を味わって頂きたいのです。

その時々の旬のお野菜の持ち味を生かすのは、皆さんの感覚です。

お野菜を手に取り、そのエネルギーをゆっくりと感じることから、料理が始まると思います。

皆さんが料理の楽しみや喜びを感じていただける教室になりますように。

これからの半年間、どうぞよろしくお願いします!